小松駅前で長年親しまれてきたそば・うどん・丼のお店「浪花そば」。惜しまれつつ一昨年に閉店しています。
西村屋 (6)

そのあとを、ほぼ居抜きで「横浜家系ラーメン 西村家」というラーメン店が出来ています。
西村屋 (5)

さて、暑い間はラーメンを極力控えてきた私も寒い季節には、手軽に食べに行けるラーメン店は重宝します。

家系のラーメンといえば、基本は豚骨と鶏ガラを使った濃い醤油味のスープが特徴で、他にはストレートの極太の麺、大きな海苔が付いてくることも特徴となっています。あと、ほうれん草も定番ですね!?

家系も20年ほど前に第一次ブームがありましたが、その時、石川県までは波及しなかったと思います。

そして昨年あたりから第二次ブームなのだそうです。全国的に新しい家系のお店が出来てるようで、ついに小松にもその波が押し寄せてきたということでしょうか?

「横浜家系ラーメン 西村家」。調べてみると、相模原の上溝に同じ名前のラーメン店がありましたが、総本店をいう呼称は付いていません。

でも小松が総本店?他に支店はあるのでしょうか?特に聞かなかったのでわかりませんが。^^;

この日、一軒目にとある会合に行って飲み食いしていたのですが、肉料理が多かったのであまりお腹が膨れていませんでした。

そこで、天気も良かったこともあり、家までぶらぶらと帰る途中、ふらっと入ってみることにしました。

メニューはこんな感じですが、基本はラーメンとトッピングの組合せのみです。

私は一番ベーシックな750円のラーメンを頼みます。出されたのがこちらです。
西村屋 (2)

確かに具は家系の要素を満たしていますね。チャーシューは2枚ですが薄かったです。

いまは、豚骨醤油味のラーメンも、家系でなくても全国どこでも食べられるので、味的にはそれほど感動するわけではありません。
西村屋 (4)

麺は極太の縮れ麺でした。本来はもう少しストレートな麺が家系では使われていると思いますが、この縮れ麺もスープが絡んでよかったです。太いので麺の存在感が大きく、よく噛んでから喉の奥に運ぶ、といったイメージで食べる必要があります。

麺の量が少し少な目で、私は1軒目で食べてきた後だったのでちょうどよかったですが、ランチだと、中か大あたりにしないと男性だと物足りないかもしれません。

いずれにせよ、地元で色々なラーメンの味を楽しめることはいいことです。また、場所柄、夜飲んで締めのラーメンといった利用の仕方も多いでしょう?末永く営業されますことを願っております。ご馳走様でした。

横浜家系ラーメン 西村家
石川県小松市土居原町3-200
TEL 0761-23-7008
火~木・日
11:00~14:00
17:00~24:00
金・土
11:00~14:00
17:00~26:00
月曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング