個人的には、それほどフランス料理のお店に行くことはありません。年に数回と言ったところでしょうか?

今日はそんなフランス料理のお店の紹介です。
カラト (4)

大阪帰りの、小松停車のサンダーバード最終列車までの時間、駅周辺で夕飯を食べようとグランフロント大阪8Fの「リュミエール大阪KARATO(カラト)」に予約を入れてありました。
カラト (5)

心斎橋に「ミシュランガイド関西」で7年連続星を獲得している「フレンチレストランリュミエール」というお店がありますが、そこの姉妹店です。
カラト (9)

どちらかというと、こちらのほうはカジュアルなお店で、ディナーでも3,800円からという手ごろな値段でフランス料理を楽しむことが出来ます。

お店のウリは「現代風野菜フレンチレストラン」。野菜をたっぷり使ったヘルシーなフランス料理を楽しむことが出来るのです。

我々はこの日、記念日近くだったので、お店のスペシャルコースで7,800円(税込)という一番高いコースを頼みました。一番高いと言っても7,800円というお値段は良心的ですね。
カラト (11)

これでフルコースでグラスシャンパンまで付いてきます。
カラト (12)

まず最初にはアミューズがわり?のマンゴー?だったかな?聞いたけど忘れました。^^;

そのあとは前菜で、テーマは「海」。
カラト (13)

「北海道函館産ホッキ貝と雲丹 青々しい辛味大根の甘みとクリアな貝のジュレ」という、魚介と野菜の旨みと甘みを感じさせてくれる、最初の一品としてシャンパンを飲みながら楽しめる前菜でした。
カラト (18)

お次は季節の一皿でテーマは「大地の恵み」。
カラト (19)

「香ばしく焼き上げたフォアグラとインカのめざめニョッキ コリンキーのピューレに濃厚な落花生のエスプーマ」という長い名前ですが、濃厚なフォアグラとコリンキーというピューレに、黄色いカボチャの落花生までエスプーマで泡状にしたものを合わせて食べるという、濃厚トリプルな手のこんだ逸品でした。
カラト (23)

メインの魚料理は「甲殻類と鮮魚の旨味」と名付けられていて、ご覧のようにフィルムに包まれて出されます。
カラト (26)

北海道函館産地直送の「活〆鮮魚」の低速調理と凝縮した甲殻類の旨みや旬野菜を熱々にして食べさせてくれました。残念ながら魚の名前は忘れました。^^;

先ほどのエスプーマもそうですが、こちらの料理法、見せ方など見ていると、今は閉店したスペインの3つ星「エルブジ」の料理を彷彿とさせてくれます。もっとも「エルブジ」には行ったことありませんが……。^^;
カラト (31)

肉料理は、今回のコースの場合通常は子羊のローストが出されるのですが、我々は+1,000円(税込)で牛フィレに変更しました。
カラト (32)

「閉じこめた旨味」ということで、旬野菜と肉のエッセンスがお皿に散りばめられています。ソースも色々添えられていて、美味しく頂くことが出来ました。
カラト (38)

デザートのテーマは「南国の恵み」。マンゴーのかき氷とオレンジのジュレ。南国フルーツをパッションのムースで和えています。
カラト (16)

パンは2種類でお代わりもきます。
カラト (17)

フランス料理だとバターが付くのが普通ですが、こちらのお店ではトマトのソースが添えられていました。変わっていますね。
カラト (40)

食後の飲み物は、妻はエスプレッソと、
カラト (39)

私はハーブティーを頼みました。
カラト (29)

お酒は、シャンパンの後、白と赤をハーフずつ出していただきました。両方とも2,700円でしたが、フルボトルで頼まなくてもいいので良心的なサービスだと思います。
カラト (41)

カジュアルなお店なので気軽に行けるお店でしたし、料理の内容、コスパ、そして夜景を見ながら楽しめることも相まって、とてもいいお店だったと思います。ご馳走様でした。

リュミエール大阪KARATO(カラト)
大阪府大阪市北区大深町4-20
 グランフロント大阪 南館 8F
TEL 050-5570-5155(予約専用)
06-6485-7515(問合せ専用)
11:00~23:00
休みはグランフロント大阪南館に準じずる


気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング