あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

小松のご当地グルメ「小松うどん」については、私のブログでも何回か紹介してきました。

しかし最近では特に「小松うどん」自体を積極的には取り上げてこなかったような気がします。

今年は改めて「小松うどん」と、その加盟店について紹介していきたいと考えています。

お店の紹介の前に、改めて「小松うどん」についてのおさらいです。

「小松うどん」については、こちらに歴史などについて書かれているので見ていただきたいと思います。

小松うどんの定義8か条というのがあって、下記のようなものです。

小松うどん 定義八カ条
一、小松市内で製造された麺であるべし
一、手打ち、手打ち風のものであるべし
一、加水量は、小麦粉重量に対して35%以上52%未満を基準とすべし
一、食塩水濃度10%を基準とすべし
一、白山水系の水で仕込むべし
一、出汁は、うるめ、むろあじ、さば節等を主に用い、昆布をふんだんに使いひくべし
一、具材は、”じのもん”を出来る限り使うべし
一、こまつの発展を願い、茹で上げるべし

この定義に基づいて作られたうどんが「小松うどん」と認定されているのです。

さて、改めての第1回目は小松市の粟津温泉街にあります「食事処 宮ぞの」です。
宮ぞの


このときは夏だったので、しそ風味で爽やかな冷たい「あわづ夏うどん」というのを紹介しています。
宮ぞの (2)

今回は、寒の入り後の訪問で、最初から「あわづ温泉うどん」を食べることに決めていました。
宮ぞの (4)

お昼過ぎで、先客はお一人。地元のかたでしょうか?昼間からビールを飲んでおられました。
宮ぞの (7)

「食事処」というだけあって、メニューの種類は豊富です。
宮ぞの (5)

初志貫徹で「あわづ温泉うどん(600円)」を早々に頼みます。

出されたのがこちら。いわゆるあんかけうどんですね。
宮ぞの (3)

「小松うどん」の証?「かぶっきーのかまぼこ」が乗せられていますね。後の具材は、粟津温泉ということで温泉玉子、それに天かす・ネギです。
宮ぞの (9)

うどんにはとろみのある餡がかけられ、海苔の上に生姜が乗せられています。その生姜を餡に入れてかき混ぜ食べますが、あんかけは見た目は熱くなさそうですが、食べると熱いので注意が必要なうどんです。
宮ぞの (10)

最初は少しずつ食べ進めました。

餡が絡んで美味しいです。生姜とも相まって体が温まります。寒い日にはもってこいのうどんでしょう!?ダシもよかったです。

ボリューム的には私にはちょうど良い量でしたが、成人男性には少々物足りないかもしれません。ご馳走様でした。

食事処 宮ぞの
石川県小松市粟津町ワ18
TEL 0761-65-1405
11:00~22:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年の年末年始のお休みは、民間企業では12月29日から1月6日までの9日間のところが多かったのではないでしょうか?

個人的には混んでいる時期にはどこも行きたくないほうなので、年末年始の休みの時期は一泊以上の旅行に出ることはまずありません。

とはいえ、9日間も休みが続くと、家でテレビばかり観て過ごすわけにはいきません。

まぁ、ぶらぶらと買い物がてら外出するわけですが、意外とどこへ行っても混雑しているので混雑嫌いの私にとっては憂鬱です。

さて、長い休みの最後の日。妻が仕事で不在のため、買い物がてらイオンモール新小松でランチをすることにしました。

正月休みは駐車場に入るのも苦労しましたが、さすがにこの日はお昼前の時間でも駐車場は多少余裕があり、スムーズに入って停めることが出来ました。

あまりイオンモール新小松のお店については、これまで紹介していないのですが、今年は先月の王記厨房に続いて2回目となります。

インドカレーのお店も、前のチャンピオンカレーヌードルのあとにオープンしていたので、まずそちらも覗いてみたのですが、肉系のが多かったためパスして、2階のフードコートへ移動。

こちらでもまだ利用したことがないお店ばかりなのですが、北陸資本のお店であるという何となくの理由で選んだのが「氷見海鮮丼 粋鮨」です。

こちらは氷見の魚にこだわり、富山県内で回転寿司、ホテル内の寿司店等を4店舗展開しているお店で、どちらかといえば海鮮丼がメインのところです。
粋鮨 (5)

メニューはこんな感じです。
粋鮨

今回私は、カウンターのところに掲げられていた「本日限定 特上にぎり盛合わせ」と書かれたメニューに注目。そちらを食べることにしました。税抜で1,580円です。

味噌汁と茶碗蒸しが付いています。
粋鮨 (3)

メインの握りはマグロ・イカ・甘えび・ブリトロ・サーモン・ホタテ・カニ・炙りブリ・イクラ・鉄火巻の握り9貫と細巻1本という構成で、いまの私にはボリューム多めでした。「すべての丼ぶりに小松産米を使用」とのことですが、にぎりもそうなのかな?
粋鮨 (4)

イカにはトビ子が、カニにはミソが、炙りブリには水菜が乗せられていました。

ただ、にぎりはさび抜きで、脇に添えられています。もしかしてシャリは機械で握っている?そんな形ではないように感じましたが……?

そこで一貫一貫ネタをめくってわさびを塗ってから食べました。^^;

やはりにぎりはさび入りで、サクッと食べたいですね。

この内容・ボリュームでこの値段はうれしいのですが、個人的には鮨はカウンテーで一貫一貫職人さんの握りたてを食べるに限ります。ご馳走様でした。

氷見海鮮丼 粋鮨
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区
イオンモール新小松2Fフードコート
TEL 0761-21-5700
9:30~20:30
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

毎年お盆と正月は妹家族と一緒に食べに出かけます。

ただ、お正月の時期は意外と3日まではお休みの飲食店が多く、毎年お店探しに苦労します。

毎年何店舗か持ち回りで周っている感じですが、今年は違ったお店にしてみました。

それは、金沢にもお店がありますが「酉笑。小松店」です。
酉笑。

小松駅から旧8号線の方に向かって歩いて数分ぐらいのところにあります。

10年ほど前に一度、同じ新年会かお盆のときにお邪魔したことがありましたが、その時はブログでは書いていません。

ということで今回初めての紹介になります。
酉笑。 (3)

独立の店舗を構えています。

今回は総勢10名でお邪魔しました。

色々頼みましたがすべて写真を写しているわけではありません。また各種1~4人前をバラバラでオーダーしています。
酉笑。 (4)

私は生ビール、妻はハーフ&ハーフです。
酉笑。 (5)

「長~い春巻(税抜600円)」はネーミングの通り超ロングな春巻きでした。揚げ立てでサクッとした食感です。
酉笑。 (6)

「酉笑。」といえば、串焼きと串揚げがウリ。両方とも盛り合わせを頼みました。

こちらは「串焼き盛り合わせ(税抜680円)」。
酉笑。 (7)

ねぎま・豚バラ・シロ・中落ちカルビ・つくねの5本セットで、バラで頼むより40円お得になっているようで、特につくねが手作りで本店創業以来の名物だそうです。

ちなみに串焼きの種類が豊富で40種類ぐらいありました。
酉笑。 (8)

それ以外に頼んだものは、こちらは「ふくの唐揚げ(税抜600円)」。小さなフグです。
酉笑。 (13)

「ネギどっさり厚揚げ焼き(税抜560円)」。確かにネギがたっぷりかけられていました。
酉笑。 (16)

「ヘルシー大根サラダ(税抜640円)」。大根が思いのほか細切りでした。
酉笑。 (14)

「温泉玉子のだし巻き(税抜500円)」。中に温泉玉子が入っているアイデアだし巻きです。
酉笑。 (12)

「ブリの西京串焼き(一本税抜250円)」。ブリの西京焼きはあまり食べたことがありませんね。
酉笑。 (10)

あと、「甘海老のモチモチ揚げ」や「カリカリピザ」も頼んでいましたが写真はありません。これが「甘海老のモチモチ揚げ」だったかな?
酉笑。 (15)

こちらはそのままキャベツだったなか?
酉笑。 (11)

こんなものも頼んでいますね。

しかし、頼んでいるもの、揚物が多いです。^^;
酉笑。 (9)

アルコールのほうは、私はJIM BEAMのメガハイボール。妻は黒ビールです。各自色々頼んでいました。
酉笑。 (17)

あと母のリクエストで最後の締めに「きのこ雑炊(税抜580円)」もお願いしました。

色々食べて飲んで、締めて一人3,400円ほど。思ったより安かったですね。ご馳走様でした。

酉笑。小松店
(とりしょうまる)
石川県小松市日の出町2-136
TEL 0761-25-3377
11:30~14:00
17:00~23:30(L.O.22:45)
日17:00~23:00(L.O.22:30)
月曜、年末年始(12/31、1/1)休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ