あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

東京でも人気の大阪(関西)生まれのうどん屋さん「つるとんたん」。
つるとんたん (2)

少し高級なうどんで知られています。


大丸梅田「つるとんたん TOP CHEFS」を6年前に紹介したことがあります。懐かしいです。

実は、この日は朝食として立ち寄りました。

泊まったホテルに朝食は付いていたのですが、前日食べた時にパンとゆで卵、小さく切られたバナナだけだったので、これならばどこか外で食べたほうがよさそうだと思いウェブで調べました。そうしたところ、近くのこちらのお店がヒット!

何と!朝の8時まで営業しているのです。さすが道頓堀!

そこで朝食をキャンセルして、朝、道頓堀を散歩がてらぐるりとしてお店に向かいました。
道頓堀 (7)

余談ですが、この写真ではあまり人は写っていませんが、朝の6時でも道頓堀には人がそれなりに歩いていました。

早朝まで営業しているお店もあるのでしょう?その帰りでしょうか?いかにも酔っぱらった人や、店員さんがお店を閉めてから食事をするのに、こちらのような朝まで営業しているお店を利用するニーズがあるのです。

店内に入ると、何組かのお客さんがいました。

お品書きを見ます。朝までやっているお店でも朝食メニューは限定しているところもありますが、ここはすべてのメニューがok!

私はとりあえず事前に食べるものを調べてありました。それは天ぷら、カレー、山かけの3種類の味を一度に楽しめる「つるとん三宝(1,480円)」です。
つるとんたん (8)

こちらのお店は、うどんですが高級なうどんでお値段も高めの設定で、一つでもこのぐらいの値段設定のも多いので、1,480円で3種類のうどんが食べられるのはある意味お得です。

もちろん、普段の私の朝食の量からすると、3倍以上の量かもしれません。^^;

麺は細麺と太麺を選べます。こちらのお店のウリは太麺なのでそれにします。ちなみに山かけのみが冷たいうどんで、あとの2つは温かいうどんです。

3つは一度に運ばれます。まぁ、太麺なので伸びることはあまり気にしなくていいかな?
つるとんたん (9)

まずは山かけうどん。薬味に添えられているワサビを入れ食べます。
つるとんたん (12)

こうして見ると、やはり太い麺です。

そして、山かけうどんは冷たいうどんなので、よりしっかり噛んで食べる必要があります。
つるとんたん (11)

天ぷらうどんは海老が2尾に大葉。
つるとんたん (13)

うどんの一杯あたりの量は、半玉ぐらいでしょうか?ただ相当太いのとコシも非常にあるので、こちらものど越しで食べるうどんとは違って、しっかり噛んで胃の中に運んだ方がいいと思います。うどんの存在感が凄いですから。

出汁は薄味で天ぷらも揚げ立てで美味しいです。
つるとんたん (10)

カレーうどんは、うどん屋さんのカレーとカレー屋さんのカレーの間ぐらいのようなとろみです。スパイスもきいているし出汁もきいている、といった感じでしょうか?辛さもほどほどでカレー汁も最後まで飲み干せますね。
つるとんたん (4)

エプロンもありましたが、うどん太いのでツルツルと食べるわけではなく、それほどカレーの汁が飛びませんでした。

また、カレーうどんの汁を飲もうと思いましたが、レンゲが付いてなかったのでお願いしたら、このような大と小の2つを持ってきてくれました。
つるとんたん (15)

大のほうが飲みやすかったですが、いや~、さすがに汁は全部飲みませんでしたが、うどんは全部食べました。カレーの汁も三分の二は飲みました。しかし、やはり朝からこの量は私には多かったようです。^^;

久しぶりの「つるとんたん」でしたが、大阪のうどんの奥の深さを再確認した朝でした。満腹です。ご馳走様でした。

麺匠の心つくし つるとんたん 宗右衛門町店
大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-17
TEL 050-5570-3806(予約専用)
06-6211-0021(問合せ専用)
平日11:00~翌8:00(L.O.翌7:30)
土日祝10:30~翌8:00(L.O翌7:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

我が家での朝食は普段、平日はご飯で、週末はパン食となるパターンが多いです。

平日は私も娘もお弁当を持って会社に行くので、ご飯を炊く必要があるからです。

近年はご飯よりパンが主食の方も多いと思いますが、皆さんのおうちではいかがでしょうか?

さて、今日はパンとドーナッツの話題ですが、パン屋さんのほうは、私のブログでも何回か書いています、小松の人気ベーカリー「コパン」のカレーパン他のついての紹介です。
コパン (5)

ご存じのログハウス風のお店で人気です。
コパン (4)

店内もウッディに統一されています。パンの種類も多いお店です。

さて、今回紹介のカレーパン。日本では人気のジャンルです。

昔は、カレーパンといえば見た目も味もあまりお店によって差がなく、同じような揚げパンの中にそれほど辛くないカレーが入れられているといったものだったと個人的には思います。

しかし、今の時代、各ベーカリーとも個性を出そうということで、色々な味のカレーパンが作られています。ただ、揚げパンという形はどこも継承しているようですが……。
コパン (7)

「コパン」のカレーパンは「エッグカレーパン(180円)」という名前。ウリは五穀入りのブラックカレーに半熟玉子が底に入っている焼きカレーパンとなっていることです。
コパン (10)

外観は普通のカレーパンのようですが、半分に切ってみると、少し写真ではわかりにくいかもしれませんが、中には大きな牛肉の塊と黒いカレーが入れられています。

ブラックカレーは金沢カレーでしょうか?とてもスパイシーでどちらかといえば辛口のカレーで私の好きなカレーパンの一つです。美味しいです。
コパン (6)

あと「コパン」で買い求めたパンは、こちらの「ベーコン・チーズ・トマト(180円)」と、
コパン (8)

中にバナナのジャムが入っているパンです。

他にも色々なパンが売られていて買うのにも迷ってしまうほどです。

コパン
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日・月曜休

お次は「久世福商店」のおとうふドーナツについて。

イオンモール新小松が3月24日にグランドオープンして、小松にも待ちに待った「久世福商店」がテナントとして入居しました。

色々美味しい食材や調味料などを扱っている「久世福商店」は、個人的にもうれしいお店だったのです。

これまで私が買い求めるのは、食材や調味料ばかりで、実はおとうふドーナツを買ったことがなかったことに気が付きました。
久世福商店

個人的には普段はドーナッツをあまり食べませんが、5月に入ってから興味半分で買い求めました。

買ったのはプレーンとイチゴ、みたらしの3種類です。
久世福商店 (3)

おとうふドーナツの豆腐は長野県飯綱町で収穫された大豆「ナカセンナリ」という品種を使っているようで、それ自体が甘みのある品種のうえ、さらに普通よりは濃度を高めた豆乳として使っています。

ヘルシーですが味の方もしっかりした甘みがあるドーナッツです。

みたらしは、まさにみたらし団子のように甘辛の餡がかけれれていますね。

プレーンが130円、その他が160円と少しお高めですが、産地にもこだわり、からだにもいい素材を使っていて味的にも美味しいのでおすすめです。ご馳走様でした。

久世福商店 イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内
 イオンモール新小松1F
TEL 0761-48-4320
9:30~21:00
無休
(イオンモール新小松店に準ずる)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

呉音(クレオン)」へは、過日紹介した富山市ガラス美術館に行ったときの帰り道に、妻がお昼ご飯がまだということで立ち寄りました。
クレオン (20)

お店は富山駅から西へ車で10数分。呉羽町にある元紡績工場だった広大な敷地跡地に、舞台芸術パークを設け、その中にいくつかの施設が建っていて、富山市民芸術創造センターや、桐朋学園大学院大学という音楽の大学院大学などがあります。
クレオン (22)

富山市民芸術創造センターは「音楽、演劇、日舞、洋舞、ダンス、美術などの創作活動をされている個人やグループのための練習専用施設」。今日紹介します「呉音(クレオン)」もこのパークの一角にあります。

「呉音」と書いて「ごおん」と読んでしまうと思うのですが、場所が「呉羽(くれは)」なので、「呉」を「くれ」と読ませ、また音大も同じ敷地内にあるので、合わせて「呉音(クレオン)」ということでなのしょうね?

そうそう!お店では金・土・日の夜には、ピアニストによる生演奏も楽しめるようですよ!

ここは6年前にオープンしたそうですが、その時はたぶん、隈研吾氏が富山市ガラス美術館を設計していた時ではないかと思います。
クレオン1

駐車場からも目立つのですぐわかりました。隈研吾氏のデザインとすぐわかるような外観と構造です。
クレオン (5)

氏の事務所のWebページには「木を「組む」のではなく、『積む』ことによって、森のような建築を作りたいと考えた。」と書かれている通り、105mm角の標準的な角材を「積み」あげた基本構造で作られています。
クレオン1 (4)

角材には特殊な加工を一切施していないとのこと。屋根はこの構造だけで保持しているのです。びっくりです。
クレオン (11)

壁はすべてガラスで、外に面してはとても開放的な造りになっています。

このデザインは素人目にも「凄い!」と思わせてくれます。

さて、我々はランチタイム終了の14:30に何とか間に合いました。

ひと通り外観の写真を写して中に入ります。内部についてもも撮影許可をもらい写します。
クレオン (6)

内部にも角材が積み上げられていて、それほど開放感があるわけではありません。しかし、他のテーブルとの距離感や位置関係などがうまく取られていて、圧迫感はありません。
クレオン (8)

さて、ランチメニューは何種類かありましたが、妻はお店のおすすめだった「呉音ランチ」を頼みます。

この日は国産すね肉の赤ワイン煮込みで1,550円でした。パンかライスが選べます。
クレオン (15)

最初にスープとサラダが運ばれてきました。

そしてメイン料理です。
クレオン (18)

ストウブ鍋で蒸し焼きにした野菜がゴロリとたくさん入っています。

お肉も赤ワインで煮込まれ柔らかく、味も美味しかったそうです。
クレオン (19)

バゲットにはオリーブオイルがかけられています。
クレオン (14)

飲み物も付いていて、アイスコーヒーを頼んでいました。

私はランチは先日紹介した「鮨 つか田」で食べてきたので、こちらではコーヒーのみを頼みました。

この日、前に紹介しました富山市ガラス美術館と、こちらの呉音。隈研吾氏のかかわった二つの建築をみることが出来ました。なかなかいい日でした。ご馳走様でした。

呉音(クレオン)
富山県富山市呉羽町2247-3
 富山市舞台芸術パーク内
TEL 050-5890-7457(予約専用)
076-434-5535(問合せ専用)
11:00~22:00(L.O.21:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ