あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

まさに世の中「高級食パン戦国時代」に入っています。

石川県内にも多くの高級食パン専門店が乱立している様相です。

あまり閉店になったということは聞かないので、高級食パンブームはまだ続いているのでしょう?

前にたまたまテレビを観ていて、テレビ東京系列の「ガイアの夜明け」の「膨らむ!”食パン” 戦国時代」という回で、行列の絶えない専門店を数々プロデュースし、高級食パン専門店の仕掛け人として知られるベーカリープロデューサーの岸本拓也氏が取り上げられていました。
乃木坂な妻たち (4)

そんなベーカリープロデューサーの岸本拓也氏がプロデュースした「乃木坂な妻たち 金沢店」が2019年12月にオープンしています。
乃木坂な妻たち (5)

店名を聞いただけだと何のお店?と思いますが、記憶に残ることは確かです。それが狙いだとは思いますが。

本店は札幌にあって、あと旭川と奈良に支店がありますが、思ったよりチェーン展開が少なかったですね。

お店には土曜日の12時20分ごろ入りました。
乃木坂な妻たち (7)

カフェを併設していますが、カフェにはお客さんは一組。
乃木坂な妻たち (6)

お店で焼かれる食パンを使ったフルーツサンドやたまごサンドなどをイートインできます。

順番待ちはテイクアウトのほうにできていて。私は3組目だったので良かったのですが、その後、10名ぐらいの列ができていました。

お店の主力の食パンは「豊潤な妻」(プレーン)と「かぐやひめ」(レーズン)の2種類。他にも種類がありましたが、基本は食パン専門。

私は今回、「豊潤な妻」が焼きあがるのに10分少々かかるということで、レーズンの「かぐやひめ」を買い求めることにしました。
乃木坂な妻たち (10)

2斤のものしかありません。少人数しか食べない我が家では2斤は少々多めです。半分以上は冷凍して後日食べることに。
乃木坂な妻たち (9)

紙袋がまた目立ちますね。目立つことも大切です。

「美味しい食べ方」というのがあって、「お買い上げ当日~翌日 当日は、トーストせずにそのまま生食で。翌日以降は、生食または厚切りトーストで。スライス厚は23~28mm位の厚切りがオススメ。」と書かれていたので、我が家でも、両方の食べ方で食べてみることにしました。
乃木坂な妻たち (12)

少し厚めに切って、一枚をそのまま、もう一枚をトーストして食べてみました。卵とマーガリンは不使用ですが、牛乳は使用しています。

生で食べると、食パンの生地が柔らかく甘みが活きます。
乃木坂な妻たち (13)

またトーストするとサクッとした食感で、これはこれでよかったです。

レーズンはサンマスカットレーズンを使用していて、このレーズンの味がはっきりしていておいしかったです。特にトーストすると際立ったような気がしました。

個人的には生で食べたほうが美味しかったかな?

高級食パンの競争も激しさを増してきている昨今。ブームがいつまで続くかにわかりませんが、こちらのお店の動向が気になります。ご馳走様でした。

乃木坂な妻たち 金沢店
石川県金沢市戸水2-70
TEL 076-282-9090
パン 10:00~20:00
カフェ 9:00~20:00
不定休
※パンがなくなり次第終了


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

大阪では5日から「まん延防止等重点措置」が適用されますが、なかなか沈静化は難しいですね。

3月初旬に門真市に行きましたが、門真市は、ご存じパナソニックの登記上の本店があるところで、この辺りは企業城下町になっています。
パナソニック (2)

駅に隣接した一等地に大きな門真工場があります。

「門真ターミナルホテル」は、その名の通りに京阪や大阪モノレールの門真市駅のすぐそばにある便利なホテルです。緑の外観が特徴的なホテルです。
門真ターミナルホテル (2)

コロナ禍の前は、パナソニックに用事がある人が多く利用するようなビジネスホテル。しかしながらコロナ禍で、テレワークが増えて出張する人が激減。こちらのホテルの宿泊客数に大きな影響を与えていることは想像に難くないと思います。

アフターコロナになっても、前ほど出張者が増えるかは疑問なので、経営的には苦しい時期が続くかもしれません。

建物は古いです。そのため設備的にもカギがシリンダー錠だったり、少々年季が入っていました。
門真ターミナルホテル

部屋の広さはビジネスホテルらしい広さです。

今回は朝食付きの宿泊料金で、朝食のみの値段はわかりません。
門真ターミナルホテル (5)

朝食はコロナ禍になる前はバイキング式のビュッフェスタイルでしたが、コロナ禍で朝食御膳に変わっていました。
門真ターミナルホテル (4)

こちらがそうです。主食はご飯のみでパンは選べません。
門真ターミナルホテル (6)

内容的には一般的なおかずですね。

御膳形式な、料理を取りに行く手間がないので、その点は個人的にはうれしいですが、あらかじめトレイに盛られた状態で作り置きされているので、おかず類は冷たい状態なのが難点です。

やはり暖かいものは暖かく食べたいですよね。

ドリンクはコーヒーも選べましたが、オレンジジュースにしました。

これからビジネスホテルを取り巻く状況がどうなるかわからないところがありますが、頑張っていただきたいですね。ご馳走様でした。

門真ターミナルホテル
大阪府門真市元町2-6
TEL 06-6909-1111
月~金6:30~9:00
土、日7:00~9:00


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

先週、小松城跡の桜を紹介しましたが、今日は、小松の桜の名所を3か所紹介します。

昨日はとても暖かくていいお天気でした。
木場潟 (18)

そんな陽気に誘われて朝の木場潟ウォーキング。1周6.4kmを1時間弱で歩きます。妻と一緒にウォーキングをしながら桜を見てきました。
木場潟 (12)

木場潟は全国植樹祭の会場になったところなので、いろいろな樹木や花が植えられていて、四季折々楽しむことができます。
木場潟 (2)

特に春は、千本桜通りや桜回廊など1,700本の桜を眺めながらのウォーキングは格別です。
木場潟 (8)

昨日の朝で桜は散り始めの状態。こんな早い時期に桜が散り始めるなんて、過去に経験がありませんね。

お次は「布橋十二ヶ滝」。こちらはちょうど見頃でした。
布橋十二ヶ滝 (2)

いいお天気だったので多くの人が見に来ていました。
布橋十二ヶ滝 (6)

滝と一緒に写せるので、絶好のビューポイントです。

お次は「布橋十二ヶ滝」から更に山の方に入った松岡町にある「千恵子桜」。

名前の由来は、1953年にここからブラジルに嫁がれた千恵子さんに思いを馳せて従兄弟が自宅裏に植えた桜だということから付けられています。
千恵子桜 (4)

樹齢70年ほど経っている枝垂桜。立派な桜の木ですね。

こちらにも多くの人が見に来ていました。

今日のお天気はイマイチなので花見には適さないですね。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ