あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

先日、三竹というお鮨屋さんを紹介したばかりですが、今週も野々市の鮨店の話題です。

三竹の時も書きましたが、鮨の激戦地「野々市」。本当にいいお店がありますね。
すし追

今日紹介します「すし追」も、肩肘張らずに気軽に美味しい鮨を食べることが出来るお店として人気です。

ご主人は、シドニーオリンピックの時に、ちょうどシドニー市内の日本食レストランで働いていたということです。

今年でお店をオープンしてから12年が経過しているとのこと。
すし追 (2)

中は、鮨店というよりは小料理屋さんといったような趣で、カウンター7席とテーブル席が8席の小さなお店でした。

我々は、とある土曜日のお昼に予約を入れて伺いました。ただ、この日は我々が食べ終わるまでは他のお客さんはお見えになりませんでした。
すし追 (4)

品書きはご覧のような内容です。握りのランチは、お昼のランチタイムのみ設定の「にぎり10貫(税抜2,400円)」と「にぎり12貫(3,600円)」「にぎり16貫(5,000円)」の3種類が設定されています。

にぎり10貫と12貫以上のは数量だけではなくネタも違うので、貫数以上に値段の開きがあります。個人的には、10貫で十分なので上ネタのランチメニューもあったらうれしいと思いました。また、握りだけでなく、料理が付いたコースも設定がありますね。

最近、小食になった私は、ランチのみの「にぎり10貫(2,400円)」でお願いすることに。

握りは江戸前で、何らかの仕事がされています。醤油をつけずに食べる鮨です。私の好きなタイプですね。

握りは小ぶり。シャリは少し酢がきつめに感じましたが、これはこれで夏にはいい塩梅でした。
すし追 (6)

まず最初はナメラにあら塩を乗せて。最初はさっぱりと食べさせてくれます。
すし追 (7)

鯛の昆布〆も、ほんのり昆布のうま味と香りが感じられて美味しいです。
すし追 (8)

赤イカもあら塩で。ねっとりと甘いです。今年は赤イカも昨年ほどの不漁ではないようですが、スルメイカのほうは昨年以下のようです。
すし追 (9)

甘えびもねっとりと甘いです。
すし追 (10)

マグロ赤身は軽く漬けで。
すし追 (11)

こちらは「春子(かすご)」。本鯛の稚魚のことで、その名の通り春の時期に産まれた小鯛です。桜の花びらのような淡い色合いで桜鯛という風にも読んだりしますが、軽く酢で締められています。あぁ、福井若狭名物の小鯛の笹漬けのようなものですね
すし追 (12)

こちらはサーモン炙り。脂の乗ったサーモンを炙って、より旨みを引き出しています。このあたりはシドニーで働いていたときの仕事が役に立っているとのことでした。
すし追 (13)

万寿貝は少し甘めのツメが塗られています。
すし追 (14)

イクラにも醤油をたらしてあるのか、漬けこんでいるのかな?

最後は、玉子焼きが2種類出されます。
すし追 (15)

左のほうは、江戸前でいうならば「玉(ぎょく)」。厚焼きでスフレのようなカステラのようなあれです。下にほんの少量のシャリが隠れている鞍掛の握りとなっています。海老と白身魚のすり身を加え、ほんのりと甘めでデザート代わりのような感じです。

ランチにはわかめと豆腐のお味噌汁も付いていました。

以上、10貫で税抜2,400円。さすがにこの値段だと江戸前といえるネタは少なかったですが、満足度高めのランチの握りでした。ご馳走様でした。

すし追
石川県野々市市本町6-17-4
TEL 076-248-0409
火~土
12:00~13:30
17:30~23:00
日・祝
17:30~21:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

白山市の旧鳥越地区は石川県内でもそばの産地として有名です。

そして、そばの産地には美味しいそば屋さんがあるわけです。

今日紹介するそばのお店の周辺でも、そばを栽培している畑がたくさんあります。

ここは純粋な民間のお店というわけではなく、旧鳥越村三ツ屋野地区にある農業体験施設「にわか工房」の中にあります。
にわか (20)

ご覧のように大きな施設です。
にわか

「にわか工房」は農事組合法人が運営していて、ここでは手打ちそばが体験できたり、地元の特産品を使った加工品を売ったりしています。
にわか (21)

なお、手打ちそば体験は予約制になっていますが、ご覧のように広い専用の場所が確保されていて、40名ぐらいが一度に可能となっています。
にわか (17)

お隣には玄そば加工室もあり、そちらでそば粉の加工を行ったものを、そば打ち体験やそば処で使用するようです。
にわか (6)

この日は妻と母の3名で行きました。連休中だったので、正午少し前に着いたときはほぼ満席でしたが、運よくテーブル席が一つ空いていました。
にわか (4)

メニューに並んでいるのは、もちろん鳥越産のそばを使ったものがメインですが、色々な副菜が付いたりしたメニューもありました。

私はその中から「にわか御膳(1,400円)」を頼むことに。これは「白山百膳」に登録されているメニューで、お店の看板メニューの一つのようです。
にわか (3)

待つ間に、そば茶と干し芋が出されます。干し芋を食べるのは久しぶりでしたが、それほど甘くなく美味しかったです。
にわか (7)

出された「にわか御膳」がこちら。
にわか (9)

鳥越産そばの盛りそば(メニューでは「ざるそば」となっていましたが、器に盛られていたことと、そばに海苔がかけれれていないので「盛りそば」に区別しました)をメインに、金時草のいなり寿司、堅豆腐と生野菜の金時草ドレッシングかけ、インゲンの胡麻和え、そば茶プリンでが付いていました。

地元産食材がふんだんに使われている御膳ですね。
にわか (8)

金時草のいなり寿司も珍しいと思いますが、味的にはシソの風味のようにも感じました。

にわか (15)
堅豆腐は生野菜の下に隠れています。金時草ドレッシングということでしたが、見た目も透明で味は酸味がってあまり金時草の味っていわれてもわかりませんでした。^^;

見た目、紫色だったらよかったかもしれません。

肝心のそばは、時期的に、それほど風味を感じることは出来ませんでしたが、しっかりとしたコシのあるそばと、濃いめのつけ汁で食べさせてくれます。デザートはそばムースでした。

妻のほうは「おさとそば(1,400円)」です。
にわか (11)

とろろそば
にわか (10)

山菜そば
にわか (12)

おろしそばの3種類のそばを楽しむことが出来る贅沢なメニューです。

そばの量は、この3杯で2人分くらいの量がありました。
にわか (13)

デザートにはそば団子が付いていました。
にわか (14)

母は温かい「山菜そば(850円)」を頼んでいました。こちらは汁が薄めだったようです。
にわか (16)

最後にはそば湯が出されて終わりです。サラッとしたそば湯です。

工房内で玄そばから製粉して、挽きたて、打ちたて、茹でたてのそばを楽しめるし、そば打ちも楽しめるとあっては、そば好きにはたまらない施設かもしれません。ご馳走様でした。

そば処 にわか
石川県白山市三ツ屋野町ト3-7 にわか工房内
TEL 076-255-5930
平日11:00~15:00
土・日・祝11:00~16:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

個人的にはそれほどジャズを聴く方ではありませんが、歳とともに好きなジャンルの音楽になってきました。

しかし石川県内でもジャズ喫茶やジャズバーのお店は何軒かありますが、あまり行ったことはありません。

単純なイメージとしては、都会の街中にあって、一人で静かにジャズを聴きながらコーヒーやお酒を飲むというイメージがあります。
欅

さて、今日紹介します「喫茶大工集団 欅」は店名から変わっています。

最初、Webで存在を知った時、「大工集団 」って??と思いました。大工さんの集団がなぜ喫茶店を!?という疑問です。
欅 (18)

調べてみると、「喫茶大工集団 欅」のオーナーは元は大学教授だったようで、辞められて何故かわかりませんが建築会社を起したとのことです。そして、本物の木の良さを知ってもらいたいということで、自分の庭にあった建物を喫茶店にしたという経緯。このあたりも少し珍しい経緯ではないでしょうか?
欅 (9)

場所は、金沢からだと国道157号線で白山麓方面に向かって、吉野工芸の里を1kmほど行ったところを左に折れてすぐのところです。ただし国道157号線からは見えにくいのでカーナビなどを利用したほうがいいでしょうね?
欅 (8)

オープンしてから15年以上経っているようですが、私も、これまでこんなお店があるとは全然知らなかったです。
欅 (7)

3連休に行ったのですが、駐車場には県外ナンバーの車もあったりして、もしかしたら有名なお店なのかもしれません。

中に入ると、まさに木々の博物館のように、ふんだんに木材を使用した建物で、ケヤキなヒノキなど29種類の木材が使われています。

席も大きくゆったりとしたソファーと、これまた木の切り株や、大きく切り出された木材を利用したテーブルなど、ぜいたくな造りになっています。

外にはデッキやテラスの席もありました。

開放感あふれる空間で、梅雨明け前の蒸し暑い日で、冷房もかかっていなかったのですが、中にいても、それほど暑くはありませんでした。
欅 (6)

そしてカウンター席の上部には、JBLなどのスピーカーシステムが組み込まれています。

そこからインストゥルメンタルのジャズの曲が流れていました。ちなみに、不定期でジャズライブも開催してるようです。

こちらのお店は、木やジャズだけがウリではありません。

カフェメニューもなかなかいいのが揃っていました。
欅 (13)

私が頼んだのはシェーブルチーズ。つまりヤギの乳で作ったチーズを使ったチーズケーキ(650円)と、
欅 (15)

こちらのアイスコーヒー(550円)。セット(1,100円)で頼むと100円引きになっています。

チーズケーキはヤギのお乳の独特な風味が引き立った、密度の濃い味でした。美味しかったです。
欅 (12)

妻は、こちらもおすすめのアップルパイ(650円)と、
欅 (14)

ホットコーヒー(550円)です。

アップルパイは私も一口食べましたが、濃厚な蜜のようになったリンゴの甘さが印象的でした。

ジャズが好きな方だけではなく、美味しいスイーツに飲み物を、ゆったりと時を忘れて楽しめる。こんなお店があるのはうれしいですね。ご馳走様でした。

喫茶大工集団 欅
石川県白山市吉野北24
TEL 076-255-5878
10:00~17:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ