あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

デジタル技術の進化が著しい昨今。

デジタル技術を活かしたサービスについても色々出てきています。

今日は、石川県加賀市が取り組み始めた事例の紹介です。
hana-no-ya・cafe-no-ya (4)

加賀市山代温泉でAR(拡張現実)技術を活用した石川県内初の次世代型の公園「山代スマートパーク」が4月末にオープンしました。

場所は山代温泉の大型旅館だった松籟荘の跡地。松籟荘は私も何度か行ったことがありますが、ヨーロッパ調の建物が印象的な温泉旅館でした。

さて、山代温泉の「山代スマートパーク」は、基本的には都市型公園をベースに多目的な用途をサービスとして加えた施設だと言えます。
hana-no-ya・cafe-no-ya (7)

「山代スマートパーク」では、「デジタルサイネージ」「コワーキングスペース」「ワーケーション」と横文字が並びますが、AR(拡張現実)技術を使って近未来的な公園の活用の在り方を提案しているようです。

これらの横文字の意味についてここでは書きませんが、この辺りは今回行ってみての感想としては、正直あまり良さがわからなかったところがあります。

謳い文句として「なんにでも使える」ということは結果的に個別の使い勝手が悪くなるといった要素をはらんでいるからです。まぁ、今後のアイデア次第ということなのでしょう。

この「山代スマートパーク」に中には、前述の色々な使われ方をサポートする目的で、「hana-no-ya・cafe-no-ya」というフラワーショップ&カフェが入っていました。
hana-no-ya・cafe-no-ya (5)

ただ、カフェは「コワーキングスペース」「ワーケーション」をサポートする機能としてはわかるのですが、花屋さんがどのような意味合いを持つのかはいまいちわかりませんでした。
hana-no-ya・cafe-no-ya (11)

ちなみにこちらの花屋さんは、小松駅の西口側にあったお店が移転しています。
hana-no-ya・cafe-no-ya (15)

一方「cafe-no-ya」のほうで我々は、ドリンクを買って春の陽気な中テラス席で一服することにしました。
hana-no-ya・cafe-no-ya (8)

店内にはカウンター席もありました。ガラスの扉が多く、明るい日差しが差し込んでいます。
hana-no-ya・cafe-no-ya (14)

こちらがメニューです。
hana-no-ya・cafe-no-ya (12)

ガラスケースの中にはスコーンが並んでいます。
hana-no-ya・cafe-no-ya (21)

私は「ブレンドコーヒー(320円)」を頼むことに。
hana-no-ya・cafe-no-ya (20)

妻は「チョコ・ラテ」を頼んでいます。テイクアウト可能な容器
hana-no-ya・cafe-no-ya (22)

あと、「ちょっこっと贅沢チョコ((100円)」も頼んでいます。口溶けがいいチョコでした。
hana-no-ya・cafe-no-ya (19)

ちょうどいい季節で、外でドリンクを飲むと爽快な気分に浸れました。

さて今後「山代スマートパーク」がどうなっていくかについては興味津々です。ご馳走様でした。

フラワーショップ&カフェ
hana-no-ya・cafe-no-ya
石川県加賀市山代温泉15-39-1
 山代スマートパーク内
TEL 0761-77-0087
10:00~18:30
年始のみ休み



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私がよく行く小松市城南の人気のイタリアンカフェ「クッチーナ」。

今日久しぶりの紹介になります、福乃宮町のイタリアカフェ食堂「cocoon(コクーン)」は、そんな「クッチーナ」で働いておられた方が2007年にこちらに出したお店です。
コクーン (2)

9年ほど前に紹介したことがあります。その時はこの周辺には建物があまりなかったと思いますが、いまでは隣にもアパートが出来ていて、昔のようなまさに隠れ家のようなお店というイメージは薄れつつあります。

実は4月の桜のシーズンに一度飛び込みで行ったら満席で入れなかったことがあり、今回は事前に予約を入れて伺いました。

11:30の開店めがけてお店に到着。すでに数台の車が駐車場に止まっていて、何名かの女性のグループが雑談をしていました。
コクーン (5)

我々はオープンと同時に店内に入ります。最初だったので誰もいないうちに許可を頂き写真を写します。
コクーン (4)

その後次々とお客さんが案内され、すぐに店内のテーブル席は満席に。カウンター席は12時過ぎに埋まりました。

予約なしのお客さんは、前回の我々と同じように断られていましたが、相変わらず人気のようですね。

私以外は全員が女性客でにぎやかでした。汗
コクーン (6)

こちらがランチメニューです。

平日はお得なランチメニューの設定がありますが、日曜日はパスタかリゾットの単品に550円追加する「サンデーセット」ということになります。こちらは「お好きなパスタ・ピザメニューに+¥500でスープ・サラダ・ドリンクがつきます。※スープの代わりに、生ビールもOK」という具合です。

これらのランチの設定はクッチーナと似ています。
コクーン (7)

他にも単品メニューがありました。
コクーン (8)

パスタの種類が豊富です。
コクーン (9)

あとピッツァとリゾットの単品メニューです。

たぶん、お客さんの多くは日曜のランチタイムは「サンデーセット」でしょうね。

我々もパスタの「サンデーセット」にしました。

まず出されるのが「グリーンサラダ」。シンプルですが有機栽培の瑞々しい野菜でシャキッとした食感。ちなみに、お店で使われる食材は地産地消を基本にしているようです。
コクーン (10)

ドレッシングは自家製の胡麻ドレッシング。このドレッシングが美味しかったです。お店で販売もしていましたよ。
コクーン (11)

そして「かぼちゃのスープ」。甘くておいしいスープでした。

メインは私はパスタで「無農薬バジルのジェノベーゼソース リングイネ(1,320円)」。
コクーン (13)

バジルがたっぷり使われていて、リングイネはモチっとした食感でいい感じ。美味しいパスタでした。
コクーン (12)

妻は「ホタルイカとアンチョビのネギだくスパゲッティ(1,320円)」。
コクーン (14)

この時旬のホタルイカとアンチョビの塩気が効いたソースにネギの風味がプラスされて、こちらの方も美味しかったです。

両方とも白ワインを片手に食べたいパスタでしたね。

ドリンクは私は紅茶で妻はコーヒー。
コクーン (15)

紅茶は「大西進 テテリア」。コーヒーは「コーヒーカジタ」のオリジナルブレンドでした。

私の紅茶のほうは、マイルドなテイスト。器もいいです。

久しぶりに伺いましたが、多くの女性客に支持されているお店だと再確認できました。ご馳走様でした。

cocoon(コクーン)
石川県小松市福乃宮町2-86
TEL 0761-22-9009
金・土 11:30〜23:00 (LO22:00)
日〜水 11:30〜22:00 (LO21:00)
木曜・第三水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

前に家では甘いものをほとんど食べないと書きました。

甘いものにあまり興味がない私ですが、しかし今日は、そんなスイーツのお店の紹介です。

小松市長崎町の「お菓子の明月堂」が3月にリニューアルして、イートインスペースを新しくオープンしたということを知って、ブログネタのために行ってきました。

4月のとある土曜日、妻が不在のとき暇な時間があったので一人で出かけています。

「お菓子の明月堂」については、何となくバームクーヘンが有名だとは知っていたのですが、甘いものに興味がないので、たぶんこれまでこちらのバームクーヘンを食べたことはないはずです。汗
ツキトワ (19)

お店の場所自体、大きな通りから一筋入ったところにあって、わかりにくいかもしれません。先日紹介した「丁字家」のところを入ってすぐ右折したら、ご覧の建物が見えます。
ツキトワ

店舗をリニューアルしたからか、お菓子の明月堂 「minori」から「baum shop & cafe ツキトワ」に名前が変わっていました。
ツキトワ (4)

まだオープンしてから間もないので、エントランスには贈られた花がたくさん置かれていますね。
ツキトワ (6)

店内には明月堂で作られている焼き菓子が色々売られていました。
ツキトワ (7)

イートインの場合はまず販売カウンターでオーダーをしてお金を払ってから席に着きます。
ツキトワ (11)

私は一人だったので、窓際のカウンター席に座って待っていると頼んだものは運んできてくれます。
ツキトワ (5)

店内でバームクーヘンを食べることが出来ると思っていたら、店内で食べられるのは、こちらのメニューに出ている3種類のみでした。

私が頼んだのは「季節のカステラサンド(480円)」。こちらはイートインのみで食べることが出来るメニューです。
ツキトワ (13)

小松市古府町の有名な本田農園のいちごの品種の「紅ほっぺ」。そのブランドの「すみれのほっぺ」が使われていました。

ピスタチオのクランチがちりばめられています。

すごくふわっとしたカステラに、これまたふわっとした感じの生クリーム、そして大きないちご。あまり甘くなくソフトに食べることが出来ました。
ツキトワ (14)

ドリンクは「HOTアメリカーノ(460円)」。

珈琲豆は京都の「COYOTE」が監修した「ツキトワ」オリジナル。深煎りのブレンドでマイル麩度な酸味で後味がよいコーヒーでした。
ツキトワ (17)

お店を出るときに、家へのお土産でこちらの「ツキトワ人気のバームのよくばり詰め合わせ(1,250円)」を買い求めました。
ツキトワ (22)

中には「しっかりバームクーヘン」1個と「まるごとりんごのバームクーヘン 」1個、そして「クラッシックminiバーム」2個が入っています。

「まるごとりんごのバームクーヘン 」は、シロップに漬け込んだ国産のりんごを使った何層にも重ねたバームクーヘンで、こちらの人気No.1のバームクーヘンです。

「しっかりバームクーヘン」は、人気No.2の、まるで切り株みたいなバームクーヘン。バターの風味香ばしいサクサク感がウリです。

ただこれらは私は家では食べないということで味の感想は書けません。

お菓子を作っているメーカーなので、店内で食べるお菓子についても定評があると思います。皆さんも一度行ってみてはいかがでしょう、ご馳走様でした。

baum shop & cafe ツキトワ
石川県小松市長崎町1丁目85
TEL 0761-24-3178
9:00~18:00
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ