あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

今回の旅では、箱根では前に紹介した小涌園グループの旅館。東京では品川プリンスホテルに宿泊しました。
品川プリンスホテル (22)

品川プリンスホテルではNタワーというビジネス向きのホテル。4年ほど前にリニューアルされていて、宿泊者専用のビジネスラウンジのインテリアと朝食に興味があってチョイスしてみました。
品川プリンスホテル (2)

それに、ホテルでは自律走行型デリバリーロボットを配備していて、ドリンクのルームサービスのオーダーが入った時など、こちらのロボットが部屋まで持ってきてくれます。
品川プリンスホテル

エレベータも自動で乗りこなすのですよ。世の中どんどん進化していますね。

我々は夕方チェックインを済ませて、ディナーまでの時間でNタワーの最上階17Fにある「ビジネスラウンジ」に早々行ってみました。宿泊者は4時間まで無料で利用できます。
品川プリンスホテル (5)

古い建物なのですがリニューアルされているのできれいです。エレベーターホールも床にタイルが敷き詰められたおしゃれな仕上げでした。
品川プリンスホテル (9)

内部もシックでモダンなインテリア。落ち着いて仕事や読書などできそうな空間です。
品川プリンスホテル (7)

パソコンで仕事をしやすいように区切られたコーナーや、プリンター、コピー、スキャナー、FAXなどのビジネス複合機も完備しています。
品川プリンスホテル (13)

ご覧のミーティングルームも完備されていました。
品川プリンスホテル (11)

我々はサプリメントドリンクの「マルチビタミン60%」。11種類の果物に11種類のビタミンを添加してあるドリンクを飲んでしばし体を休めました。
品川プリンスホテル (16)

朝食のほうも同じ場所で宿泊者は無料で食べることが出来ます。
品川プリンスホテル (18)

卵料理や、製法にこだわったベーグル、グラノーラ、ヨーグルトなどがありました。
品川プリンスホテル (17)

ベーグルがウリで、自由が丘にある「ジュノエスクベーグル(JUNOESQUE BAGEL)」のベーグルを食べることが出来ます。
品川プリンスホテル (20)

私は一昨日、昨日と食べ過ぎの感もあったので、これらのものを飲んで食べて終わりにしました。
品川プリンスホテル (21)

スープも美味しかったです。ご馳走様でした。

品川プリンスホテルNタワー
東京都港区高輪4-10-30
TEL 03-3440-1111
朝食
平日6:30~9:30
土日は7:00から


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は野々市のパン屋さんの紹介です。

一人でランチを食べに行った時の帰りに、翌日の朝食パンを買い求めたお店が「フレッシュベーカリー エッセン」です。
フレッシュベーカリーエッセン

わざわざ、このあたりまでパンを買いに来ることはないのですが、たまたまランチが近くだったので、その周辺で探して行ってみました。

外観は、お店自体年季が入っているようです。ご自宅と併設ですね。

店中に入ると、少しお年を召した女性がいらっしゃいました。

ご主人がパンを焼いているようです。

こちらのお店、血圧やコレステロールの低下に効果があるといわれる紅麹を使った「紅こうじ食パン」がウリのようです。ただ今回は買い求めていません。

小さなお店ですが、昔から地域密着型で営業されているような感じです。
フレッシュベーカリーエッセン (5)

パンの種類は多かったですが、種類ごとの個数少なめです。

その中から私が買い求めたのは、私はピリ辛ソーセージの入ったパン。濃い味のパンでした。
フレッシュベーカリーエッセン (7)

少し大きめのサイズのベーコンエピも買いました。
フレッシュベーカリーエッセン (6)

こちらは豆パンですが、普通生地にまぶして焼き上がるのですが、こちらのは中に詰めて焼いてありました。うちの母は、このパンはあまりお気に召さなかったようです。^^;
フレッシュベーカリーエッセン (8)

塩パンも一個買いました。
フレッシュベーカリーエッセン (9)

どうでしょう?まぁ、いわゆる町のパン屋さんと言った感じですね。しかし、お値段は安かったですね。ご馳走様でした。

フレッシュベーカリー エッセン
石川県野々市市新庄5-52
TEL 076-294-6128
6:30~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

羽田から小松に戻る前に、品川で腹ごしらえをしました。
sasaya BYO (4)

行ったのは、品川駅前のビルの2階の飲食店街にあるビストロ、バル・バールのお店「魚介ビストロ sasaya BYO」。
sasaya BYO (3)

4店舗ほどが一緒になっている「品川魚貝センター」の中の1軒です。

まぁ、決してこぎれいなお店はなく、席も狭いお店ですが、仕事帰りに気軽に軽く一杯やっていくにはよさげなところです。

ここは都内に何店舗か、そして帰って調べてわかったのですが、富山市の総曲輪にも支店があるようです。少し驚きました。

店名に「BYO」と付いていますが、これは「Bring Your Own」ということで「あなたのワインを持ち込んでください」という意味。

1本999円で何本持ち込んでもオッケーというシステムです。高いワインだとこちらのほうがお得に飲めますね。
sasaya BYO (5)

もちろん、ワインをウリにしているお店なので、常備されている130本以上のワインから選んでもよしです。

我々は17時少し前にお店に到着。予約をしていなかったのですが、早目の時間だったら大丈夫だろうということで行きました。

その予想は当たっていて、19時からは予約で満席。それまでだったらok!ということで1時間ほど軽く飲み食いしました。人気のお店なのですね。

では頼んだものを紹介していきます。

生牡蠣があったので、まずそれを。ニュージーランド産で1ピース税別490円~。4ピース頼みました。
sasaya BYO (18)

レモンを絞って食べるとジューシー!

そして「メリメロ」という、フランス語で「ゴチャマゼ」の意味だそうですが、お店のNo.1人気メニュー「メリメロカルパッチョ」の炙り版をオーダーしました。Mサイズで税別1,399円です。
sasaya BYO (19)

香ばしく炙られた新鮮な魚介が、オリジナルのトリュフソースのあいまって美味しさを引き立ててくれます。
sasaya BYO (27)

こちらは「きびなごのエスカベッシュ(税別499円)」。少しカレーの風味が付いた一品で白ワインにあいます。
sasaya BYO (24)

アヒージョは「ツブ貝(税別599円)」。バゲットも付いてきます。
sasaya BYO (25)

最後は「キャベツとベーコンのアンチョビガーリックソテー(税別499円)」をオーダー。こちらも白ですね。
sasaya BYO (29)

飲んだのは、私は最初、メニューに「まずは軽くシュワシュワ」を書かれていたスパークリングワイン(税別690円)です。
sasaya BYO (12)

妻のほうはメニューに「NAMIMANIなグラスワイン(590円)」と書かれていた白ワインを頼んでいました。その通り並々と注がれます。
sasaya BYO (21)

約200ml注がれています。通常のお店では125ml程度らしいので、お得といえばお得です。

sasaya BYO (22)
私は2杯目を「ブラッドオレンジハイボール(税別490円)」でお願いしました。妻は同じのをお代わりしていました。

今回の旅では3日間でアルコール摂取が多めだったので、このときはこれでアルコールは打ち止めです。

2人で飲み食いして7,500円ほど。コスパもよく料理もオリジナルで美味しかったので満足でした。ご馳走様でした。

魚介ビストロ sasaya BYO
東京都港区高輪3-26-33
 パル品川ビル219号 品川魚貝センター内
TEL 03-3441-1110
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ