あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

能美市に新しく誕生した「SORA cafe」に、オープン後、間もなく行ってきました。

場所は辰口の丘陵公園や温泉街にほど近い場所です。
仏壇屋さんの隣の細いわき道から入る、少しわかりにくい場所にあります。隠れ家のようなお店です。
新築で、思ったより大きなお店。中も広く、カウンター席とテーブル席に、こちらの小上がりのようなところもあります。
それに、こちらのお店では、子育てママを応援するという意図があって、授乳室まで備えているようです。

お店のウリは、HPで見ると、「安全・安心な健康食や環境を提供」「完全禁煙のお店」「次世代の子供達の食育」「地方創生」「ママ応援」の5つ。

それを実現するために、地元の野菜を中心とした安全・安心な食事を提供することと、お母さんと小さな子供が美味しく楽しく食事が出来る空間づくりにこだわっていました。

私はランチに一人でお邪魔しました。お店に到着したのが12:40頃だったので、店内には子連れのママさんが何組かいらっしゃいました。
駐車場も広く、店内も解放感があって、新しいお店ということもあって気持ちがいい空間でした。
SORAcafe (11)

天井にはお店の名前のとおり、「空」が描かれています。

私はカウンター席に座り、メニューを見ます。ランチメニューは基本下記の4種類。

「そらいろPlate」は、お肉のメイン付きのプレートランチ
「にじいろPlate」は、地元野菜を使った4種の小鉢プレートランチ
「九谷焼Curry」は、能美市の名産、九谷焼の器で味わうカレーランチ
「玄米Burger」は、店長こだわりの玄米のライスバーガー

私は今回、「そらいろPlate(税込1,350円)」がお肉のメインだったので、「にじいろPlate(税込1,350円)」のほうを頼んでみることにしました。
5分ほどで出されます。冷製の料理が主で盛り付けるだけなので早かったのでしょう?
4種の小鉢がこちらで、キャロット・ラペ。キャベツに何かシードのようなものをあえたもの。手前右にある茶色の容器(ココット?)に入っているのは、きのこと茄子など焼いたネギをオイルで漬けたもの。そしてほうれん草のオムレツです。

ドレッシングやソースも自家製のようです。野菜の甘みが感じられるものでした。
サラダにはニンジン系のドレッシングが、ほうれん草のオムレツにはトマト系のソースがかけられています。
別に付いていたこちらは、最初、茶碗蒸しかな?と思いましたが、里芋をすりおろしたスープ料理で、中にもじゃがいもなどがたっぷり入っていました。

料理自体はどれもやさしい味です。「安全・安心な健康食」がウリのお店なので、濃いめの味付けが好みの人には少し物足りないかもしれません。
あと、ご飯のほうは玄米と白米が選べるのがうれしいですね。私はもちろん玄米でお願いしました。

ちなみにドリンクとデザートは追加料金がかかりました。

場所的には厳しいかもしれませんが、体にいい素材をふんだんに使って作られる健康的な食事は、子育てママと子供だけではなく、我々のようにある程度年齢がいった人にもいいでしょうね。ご馳走様でした。

SORA cafe
石川県能美市辰口町631番1
TEL 0761-48-4723
ランチ11:00~14:30
カフェ14:30~17:00
夜カフェ17:00~21:00
 月・木・日は夜カフェ休
不定休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

神保町はいまでは学生の街ですが、書店&古本屋の街でもあります。

地下鉄神保町周辺では、平日でもご年配の方々(だけではありません)が古本屋で掘り出し物をだ探していらっしゃいます。

そのため、このあたりのお店の中でも老舗と言われる飲食店も多く存在しています。
はちまき

書店の街と言うことで、昔から文化人が多く訪れる街としても知られていますが、今日紹介します天ぷらのお店「はちまき」は、昭和初期に創業して、戦後の昭和20年代からいまの場所で営業を続けていられる老舗のお店です。
はちまき (12)

昭和の時代の常連には江戸川乱歩や井伏鱒二といった文化人が名を連ねていて、店内にも昭和の時代の古き良き時代の写真がたくさん飾られていました。
はちまき (2)

老舗の天ぷらというと、お値段もそこそこして敷居が高そうに思えますが、こちらのお店は非常に良心的なお値段で美味しい天ぷらを食べることが出来ます。

今回、我々は夜に伺いました。

お店の標準コースだと5,000円ですが、リーズナブルな宴会プランもあって、我々はそちらをお願いすることにしました。3,500円です。

コース内容としては、先付けとお造り3点、そして天ぷらが8品、ご飯、味噌汁、デザートが付いてきます。一応、滞在可能時間が2時間30分となっていました。
はちまき (4)

まず最初にサッポロラガービールを頼みます。生ビールはありませんでした。
はちまき (3)

先付けはお酒のアテになりそうなものばかりです。
はちまき (5)

お造りです。イカ、ホタテ貝柱、アジが少量ずつです。

メインの天ぷらは、2回に分けて運んでくれます。天ぷらは出来立てをカウンターで食べるのがいいのですが、テーブル席だったので止むを得ません。

後で調べたら、希望の回数に分けて持ってきてもらうことも可能なようです。
はちまき (8)

かぼちゃ、海老、しし唐、穴子。
はちまき (9)

ピーマン、キス、海老、ナスとあと一品、何だったかな?

HPでは8品になっていましたが、9品出されました。

毎朝築地市場で仕入れた魚介や野菜がタネとなっています。ただ食材自体は江戸前かどうかはわかりません。

こちらのお店では、高級なとうもろこし油とごま油をブレンドしているようです。油切れも良く香ばしい仕上がりの天ぷらでした。美味しかったです。
はちまき (10)

ご飯とお味噌汁も付きます。
はちまき (11)

そしてデザート。
はちまき (6)

お酒のほうは私はハイボール。後は日本酒などを適当に頼んで、締めて一人6千円強でした。少しお酒を頼み過ぎたようです。^^;

老舗の天ぷら屋でありながら、リーズナブルに美味しい天ぷらを楽しむことが出来るいいお店でした。そうそう!ランチメニューもお得な感じでしたよ!ご馳走様でした。

はちまき
東京都千代田区神田神保町1-19
TEL 050-5592-6225
月~土
11:00~21:00
日・祭
11:00~20:00
無休(元旦はお休みのようです)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

しもおきひろこさんといえばフードコーディネーター&料理研究家で有名な方です。

そんな、しもおきひろこさんが小松市中海町にベーカリーショップをオープンさせたことは、昨年、私のブログでも紹介しました

お店の営業が週末の土日のみということで、土日が休みではない方にとっては逆に敷居が高いかもしれません。
ひなたパン (13)

お店は、しもおきひろこさんの叔父さんが昔経営していた元医院を改装しているのですが、前回お邪魔した時はイートインコーナーがまだやっていないときで、今回、改めてイートインコーナーを利用してきたので紹介したいと思います。
ひなたパン (4)

行った日は台風18号が石川県を直撃しそうだった日曜日。そのため、少しパンを作る量を押さえたそうで、私がお邪魔したランチタイム終了後しばらく経ったころには、だいぶ種類が少なくなっていました。
ひなたパン (10)

この日は、翌朝家で食べるパンも買い求めて、その後、イートインコーナーで食べるものも選びました。

頼んだのは、こちらの「能登の塩焼きそばパン(200円税別)」です。
ひなたパン

能登の粗塩といしるが隠し味で、ほんのりと甘辛の塩焼きそばがコッペパンにサンドしてあります。

サイズは小ぶり。私は家で小松うどんを食べてきたので、このぐらいのサイズでちょうどよかったです。

素材もいろいろとこだわって作られるパンは、甘みも感じて、そして柔らかくてふわふわ。塩焼きそばの塩気と相まっていい塩梅になっていました。
ひなたパン1

ただ、温めますか?と聞いてくれなかったので、温めるサービスはやっていないのでしょうか?温めるとより美味しくいただけたかなぁ~、とも思いました。

ドリンクメニューはこんな感じになっています。
ひなたパン (11)

私はシティローストコーヒーを頼みました。中深煎りは個人的にも好きな味です。
ひなたパン (2)

ただ、イートインですがテイクアウト用のカップで出されました。どちらでも対応できることを想定していると思いますが、はやり店内ではカップで飲みたいですね!?

あと、家で食べるために買い求めたパンについても紹介します。
ひなたパン (16)

私が食べたのは「キーマカレーパン(220円)」。
ひなたパン (17)

これは野菜の水分だけで煮込んだカレーで、これは本当に美味しかったです。
ひなたパン (15)

こちらは、オープン時からずっと大人気だという「能登豚の贅沢ベーコンエピ」です。「ひなたパン」のパンはサイズが小さめのが多いのですが、このエピは大きいです。
ひなたパン (14)

こちらは妻が食べたパンで、確か「ダブルチーズ昆布パン」だったと思います。こちらもかわいいサイズでした。

イートインコーナーは、持ち帰りが主体のお店にとってはなかなか難しいところもあると思いますが、しもおきひろこさんがやられているお店なので、あえて欲を言えばといった点を書かせていただきました。

これからも美味しいパンを食べさせてください。ご馳走様でした。

Panetteria ひなたパン
石川県小松市中海町6-216
TEL 080-3744-9898
11:00~17:00
(売り切れまで)
月~金休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ