あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

「働き方改革法案」が4月から施行されました。

そんな中、シェアオフィスなどが注目されていて、東京などの都会のオフィス事情もだんだんと変わってきているようです。

それと似たような形態で「コワーキングスペース」というものがあります。「CO-WORKING」つまり「共同で仕事をする場所」ということになります。

シェアオフィスはその名の通りオフィスをシェアするもので、「コワーキングスペース」の場合は利用者同士が交流を図り、コミュニティを形成することでビジネスを活性化するという目的があります。

「コワーキングスペース」については私のブログでも前に紹介したことがある、同じ加賀市の「FUZON KAGA Cafe and Studio」のときも少し紹介していますので、そちらも合わせて読んでください。

今日はそんな「コワーキングスペース」にあるカフェについて紹介したいと思います。

それは山代温泉のメイン通り温泉通り沿いにあります「Coworking Cafe 山代コドン」というところ。
山代コドン (14)

元は普通の民家だったところをリノベーションしています。
山代コドン (11)

大きな窓と、開放的なスペースに木の暖かさが心を落ち着かせてくれます。
山代コドン (9)

こちらは小松市の「SWAY DESIGN」の永井さんがリノベーションの設計を担当されています。
山代コドン (16)

普段は火曜から金曜までの平日のみ営業なのですが、月2回ぐらい「ココペリ珈琲」の特別営業日というのがあって、土日休みの人でも利用することが出来ます。(営業その他についてはFacebookをみてください。)

今回私は、そんな営業日の3月の日曜日に行ってきました。
山代コドン (13)

この日はハンドメイドのアクセサリーの作家さんがお店を出していました。
山代コドン (8)

こちらのDJブースのようなところで、「ココペリ珈琲」が美味しいコーヒーを入れてくれます。
山代コドン (17)

「ココペリ珈琲」は固定の店舗を持たずに、このような場所やイベントなどに出張してコーヒーを淹れてくれるのです。
山代コドン (4)

メニューはこんな感じでした。

私は珍しさのあまり、コーヒーチェリーの種子を取り除いた果肉と果皮を乾燥させた「カスカラティー(400円)」を頼んでみました。ちなみにコーヒーは種子を乾燥・焙煎したもので、果肉と果皮は捨てられていたわけで、「カスカラティー」はとてもエコな飲み物ということになりますね。
山代コドン (19)

一応ティーバッグで抽出するお茶なのですが、ほのかにコーヒーの酸味と味がする変わったお茶でした。
山代コドン (18)

妻はこの日のブレンドコーヒー「サクラ・ブレンド(400円)」を頼んでいました。
山代コドン (12)

一杯一杯ドリップして淹れてくれます。

平日はなかなか行くことが出来ませんが、コワーキングスペースの今後を占う意味でも注目すべきお店なのかもしれません。ちなみに平日は「カスカラティー」はないと思います。ご馳走様でした。

Coworking Cafe 山代コドン
石川県加賀市山代温泉温泉通24
10:00~18:00
火~金10:00-18:00
土・日・月・祝休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

春本番を迎えて、里だけではなく山の方も暖かくなってきました。

そんな陽気に誘われて、久しぶりに山中温泉まで足を延ばしました。
明月楼 (23)

伺ったのは山中温泉の観光名所の一つ「こおろぎ橋」のすぐ近くにある「料亭 明月楼」です。
明月楼 (22)

私は初めて入るお店です。何せ料亭ですからね。そんなに行けるわけがない!?

こちらのお店は夜利用すると、会席料理が基本でそれなりに料金がかかります。でもランチは意外にお手頃な値段で美味しい鰻料理を楽しむことが出来るのです。

前までは近くにある「離れ」のほうで鰻のランチを楽しめたのですが、いまは「離れ」のほうはクローズ?しています。
明月楼 (2)

で、この日は本館でいただきました。

何せ料亭なので、お部屋がたくさんあります。ランチといえどもその座敷で取るわけで贅沢な気持ちにさせてくれます。
明月楼 (6)

我々が通された部屋は鶴仙峡を眺めることが出来る鶴仙の間。眼下に緑と大聖寺川を眺めながら食べることが出来ます。

ところで私は、鰻の専門店にはあまり行きません。よってブログでもあまり登場しません。理由は絶滅危惧種にも指定されたニホンウナギを保護するため!というのはウソで、高いからです。^^;

色々な味を楽しむためには少々お高くても行くのですが、単品ではもったいない?と思うからでしょうか…。
明月楼

ランチのお品書きはこんな感じ。

その中から私は「鰻まぶし(税サ込3,560円)」を頼みました。
明月楼 (13)

出されたのがこちら。名古屋のご当地グルメ「ひつまぶし」はお櫃に入れられていますが、こちらではうな重の入れ物です。うなぎの切り方もよりざっくりした切り方でした。

粉にした木の芽山椒が添えれれているのも料亭らしいです。
明月楼 (18)

そして薬味です。
明月楼 (19)

作法?の通り、まず最初はそのままで食べ、
明月楼 (20)

2杯目は薬味を乗せて。
明月楼 (21)

3杯目は出汁をかけて食べます。

鰻は国産鰻を生簀に泳がせて余分な脂を抜いています。焼き方は関西風で、蒸さずに焼かれていて、香ばしさが残っています。皮もしっかりとした感じで食感が残っていました。

明月楼 (16)
また「鰻まぶし」なのでタレはそれほど濃いめに塗っているわけではありません。

こちらのお店の出汁は、カツオと昆布の出汁と、加賀市打越産の煎茶がミックスされたものを使用していて、ほのかな煎茶の香りとカツオと昆布のうま味が仲良くケンカせずに、また、うなぎの香ばしい香りを邪魔せず美味しい出汁になっていました。美味しかったです。

妻は「うな丼(上)3,240円(税サ込)」。
明月楼 (14)

特上が1尾使い、上は3分の2ですね。並は半尾でしょうか?ご飯の中にも鰻が隠れていました。

見た目ですが「鰻まぶし」のよりもしっかり焼かれていてタレも厚く塗られている感じでした。
明月楼 (17)

肝吸と漬け物が付いています。

妻も美味しかったと言っていました。

鰻の専門店に行って食べるのもいいですが、広いお部屋でいい景色を眺めながらゆったりとした気分で鰻を食べるというのもオツなものだと思います。皆さんもいかがでしょうか?

ランチは部屋代もかからないのもありがたいです。ただ、お店と駐車場が少し離れていますので注意が必要です。ご馳走様でした。

料亭 明月楼
石川県加賀市山中温泉下谷町ロ1-1
TEL 0761-78-0103
ランチ11:00~14:00
ディナー17:00~22:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

2泊4日のシンガポール出張。

短い滞在でしたが、仕事も無事終わり、深夜便で日本に帰るだけになりました。

シンガポールは国土が狭いので空港はチャンギ国際空港のみ。そのため国内線というのがありません。

しかし、その国際線のみの空港が超巨大。ターミナルが4つあって、いま5つめが建設中。名実ともにアジアのハブ空港となっているチャンギ国際空港は、シンガポールの空の玄関口にふさわしい威容を誇っています。
チャンギ国際空港 (5)

こちらの写真は行きのチャンギ空港に着陸するときの様子を写したものです。

空港があまりに巨大なため、ターミナル間はモノレールで移動。各ターミナルの中もめちゃ広く歩いて周るだけで疲れてしまいます。
チャンギラウンジ (4)

免税店も多くあって、化粧品が安かったです。ウイスキーも2本お土産で買い求めました。
シンガポール3

あと、シンガポールで人気の「Bengawan Solo(ブンガワン・ソロ)」のクッキー!これが美味しかったです。

さて今回、私の利用したANAはターミナル2からのフライト。

空港に到着して、出国する前に空港の中でちょっとひと休みすることにしました。

入ったのはたまたまその場所にあった「Terminal2 O'Coffee Club」というカフェです。
チャンギ国際空港

こちらはシンガポール発のコーヒーチェーン店。主にシンガポールに10数店舗ほど出していて、チャンギ国際空港ではターミナル3と4にもあるようです。
チャンギ国際空港 (6)

開放的なお店で、出発や到着時のちょっとした時間にコーヒーグレイクすることが出来ます。
チャンギ国際空港 (7)

そこでアイスカフェラテを頼んだのですが、全部ホットで出されました。私の英語の発音が悪かったのかな?^^;

トールサイズで一杯530円強でした。少し日本より高いかな?

さて、シンガポール。身近な国ですが7時間以上かかります。今度はいつ行けるかな?ご馳走様でした。

Terminal2 O'Coffee Club
CHANGI AIRPORT TERMINAL 2
60 Airport Boulevard, Level 2 Public Area, Singapore 819643
24時間営業


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ