あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

お久しぶりシリーズ。今回は山中温泉で人気の中華店「長樂(長楽)」です。
長楽

帰って調べてみると約13年ぶりの訪問でした。

実は最初、別なお店を考えていたのですが、すでに廃業?しているようで急遽こちらのお店に伺うことにしたのです。

こちらは山中温泉で50年以上地元の人を中心に愛されてきた中華料理店です。
山中温泉 (3)

伺ったのは山中温泉の景勝地「こおろぎ橋」あたりもいい感じに色づいた頃の平日。13時過ぎでしたが3組ほどのお客様がまた食べていらっしゃいました。
長楽 (2)

店内は13年前とあまり変わっていないようでした。すぐにメニューを見渡しますが、入口の黒板に書かれていた内容を見て食べるものは決めていました。

では早速紹介したいと思いますが。その前に、食べ終わってお店を出てからわかったのですが、今回食べたものは13年前に食べたものとまったく同じものでした。^^;

その食べたものといえば、こちらでは人気の2品で、焼餃子と酸辣湯麺(スーラータンメン・サンラータンメン)。

餃子は国産小麦粉をゆっくり練ってから2日間寝かせて作る皮を使って、オーダーが入ってから餡を包んで焼くという、まさに手作りの餃子を創業以来続けているのです。
長楽 (9)

こちらがそうです。他のお店では大体が焼かれたほうを見えるように皿に盛ると思いますが、ここは逆です。これは個人的な考えですが、この皮のモチモチ感のようなものを見せたいのかな?皮に胡麻油を練り込んであるので艶っぽさもあります。

餡はめちゃジューシーというほどではないですが、控えめながらうま味を皮と一緒に味わう餃子なか?と思いました。

酸辣湯麺はこちらです。見た目は熱そうな感じがしないと思いますが、熱々です。気を付けてください。
長楽 (7)

むかし食べた時の味の記憶がもうすでにないので、改めて食べた感想としては、酸味はマイルドで、ラー油はそれほど多くかかっていないのでバランスが取れた酸辣湯麺ではないかと思います。ただし、私自身、酸辣湯麺を普段はあまり食べないので、感想が的を得ているかは自信がありませんのであまり参考にならないかもしれません?^^;
長楽 (8)

麺は自家製で、こちらはむかし感じた通り軟らかめの茹で加減。自家製麺とスープの相性を考えてのことなのでしょうね?

あと、前回書いたときの内容を改めて読み返してみると、コメント書いてくれた方のアドバイスで「途中でラー油とか酢、入れたらだめですよ」「酸辣湯麺は甘さと辛さが絶妙なんです。」と書かれていました。入れなくてよかったです。

また13年前の当時は、生意気にも「ここはナプキンは置いてなかった」などと書いたりもしていましたが、今回伺ったらカウンターや各テーブルにちゃんと置かれていました。

今回も食べた餃子と酸辣湯麺以外にも美味しそうなメニューが色々あったので、次回は別なメニューを食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

長樂(長楽)
0761-78-1087
石川県加賀市山中温泉湯の本町ラ21
[月~水・金~日]
11:30~14:00
17:00~22:30
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

東京プライベート旅のとき、必ず新しい施設に行くことにしています。

やはり新しい風というか、東京の先端のモノを見たいからです。

今回は2018年3月29日にオープンした東京ミッドタウン日比谷に行ってきました。

豊洲から地下鉄で有楽町まで移動。その足で歩いて向かいました。
ミッドタウン日比谷 (6)

地上35階建ての巨大なランドマークビルで、外観もご覧のように柔らかな曲線を取り入れていて、優しいイメージの高層ビルです。
ミッドタウン日比谷

地下のアーケードもアールデコ風の仕上げ。天井も高く開放感ある作りです。前身の三信ビルディングをモチーフとしているようですね。

一般的に地下街は狭い通路に天井も低いところが多いのですが、ここは違います。地下にいるということを忘れてしまいそうな空間です。

今回はあまり時間がなかったため、地下と1階を中心に軽く見てまわり、地下のカフェでお茶することにしました。
デリーモ

入ったのは「パティスリー&カフェ デリーモ」。色々なスイーツとドリンクを楽しめるお店です。ショコラティエが作るチョコレート菓子とパフェが人気なようです。

メニューには色々なスイーツが並んでいます。個人的には甘いものはあまり食べない私ですが、この日は11月というのに汗ばむ陽気で、また少し歩き疲れそうなので、普段はあまり食べないパフェを食べることにしました。
デリーモ (2)

それは、こちらのメニューに書かれていた「ラズベリーピスターシュ(税抜1,250円)」です。
デリーモ (6)

内容は、上に見えるのはラズベリーアイスとフランボワーズとカカオ67%のチョコが乗せられています。

その下にチョコチップ入りショコラクリーム、中にはシャンパンゼリー・ブルーベリー・フランボワーズ・フィヤンティーヌなど。そして一番下に56%ショコラソースが入っています。
デリーモ (8)

ショコラソースは別にも添えられていて、途中からかけて食べると、味の変化があって良かったです。

個人的にはあまりこの手の味覚に弱いので、どうこう書けないのが残念ですが、思ったほど飽きずに食べることが出来ました。

妻は先ほどのメニューに出ていたワインのほうに目が行っていました。^^;
デリーモ (5)

「NV ハイ!プロセッコ・エクストラ・ドライ」イタリアのヴェネト州ヴィニコラ・セレナのスパークリングです。

すっきりとした感じのフレッシュなスパークリングでした。

一杯500円という値段で、量は少なめでした。

私が頼んだ「ラズベリーピスターシュ」と一緒に飲むといいマリアージュかもしれません。

こちらのお店には料理も提供しているので、仕事帰りや休日のひと時に、常備していている50種類のワインを楽しむのもいいかもしれません。ご馳走様でした。

パティスリー&カフェ デリーモ
 東京ミッドタウン日比谷店
Patisserie & Cafe DEL'IMMO
東京都千代田区有楽町1-1-3
 東京ミッドタウン日比谷B1F
TEL 03-6206-1196
11:00~23:00(L.O.22:00)
休みは東京ミッドタウン日比谷に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢のパンのお店について、紹介した軒数が増えてきました。

まぁ、正直に言えば、グルメブログをやっていなかったら、金沢までわざわざパンを買いには行かないです。^^;

小松市にもいいパン屋さんがたくさんありますから。

もっとも私が行くときは、そのためだけではなくランチを食べに行くついでとか、仕事のついでとか、妻が近くまでいくとか、そんな時に合わせて買いに行くことが多いのですが。

今日紹介します「アルティジャーノ 金沢店」は、妻が近くまで行く用事があったので、買ってきてもらいました。
アルティジャーノ (5)

さて、こちらのお店はフジパン系列のお店で、金沢店以外に岐阜に2店舗ありました。

アルティジャーノはイタリア語で「職人」という意味。大手系列ですが、小麦粉はフランス産小麦、国産小麦、石臼挽き全粒粉など、パンの種類に合わせて使い分けて手作りでパン作りをして、そして店内の石窯で焼くという手間暇かけたパン作りをしています。

そのためパンの値段も少し高いものもありますが、それに見合った価格なのでしょうね?
広いイートインスペースがあって、カフェメニューと合わせて店内でゆったりと食べることが出来ます。

それでは買ったものを紹介します。

こちらはその名も「フランク(320円)」。
アルティジャーノ (15)

フランクソーセージとトマトケチャップにチーズをトッピングしてありますが、サイズもそれほどではないにもかかわらず強気の価格設定です。
アルティジャーノ

「クランベリー&レアチーズ(190円)」は、その名の通りクランベリーとレアチーズクリームが入ったパン。3切れでハーフサイズになっています。一本丸ごとだと380円です。
アルティジャーノ (13)

「パンチェロッチィ トマテ(200円)」は、マッシュポテトを練り込んだ生地の中にはトマトソース・ベーコン・チーズを包んであって、それを揚げてあります。
アルティジャーノ (12)

こちらは「クレセントカレーウインナー(190円)」で、クレセントなのでちょっぴり三日月形のカレーパンです。

この種類ではないですが、お店のカレーパンは、常に揚げたてが並ぶよう毎日10回以上揚げているようです。
アルティジャーノ (17)

この大きなパンは「紙焼きレーズン食パン(350円)」です。

遠いのでなかなか買いに行くことは出来ませんが、ランチ時などにも利用できて使い勝手がよさそうなパン屋さんですね!?ご馳走様でした。

アルティジャーノ 金沢店
石川県金沢市藤江北4-293
TEL 076-268-0325
7:00~19:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ