あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

まぁ、個人的には太平洋側の都会ではあまり握り寿司を食べていません。。

当然、ネタの良さとコスパは石川がいいと思っているからです。

その点、今日紹介しますキューズモール(Q's MALL)前の「大松寿し」は、廻らない寿司屋という中ではコスパ的には素晴らしいものがありました。

この地で60年弱も寿司屋を営んでいるところで、これほど長い間変わらず営業を続けているということは、人気のお店だということがわかります。

阿倍野筋に面している商店街の中にお店があります。この辺は昔ながらの趣がまだ残っていますね?
大松寿し (11)

お店の看板には「いけす料理 すし」と標記されています。
大松寿し (9)

中に入ると、一見寿司屋のような感じではありませんが、奥に進むと長いカウンターがあって寿司屋の雰囲気で安心しました。60年弱も寿司屋を営んでいる重みも感じます。
大松寿し

確かにいけすもありました。^^;

さて今回、我々はお昼に食べに行きました。ランチメニューの一端を紹介しますと「寿司定食(700円)」「1人前半(1,000円)」「特選1人前(1,200円)」などとてもリーズナブルな値段設定です。
大松寿し (2)

他にも「お造りご膳(1,350円)」や「彩りご膳(900円)」など寿司以外のランチメニューもありましたが、寿司定食には、寿司盛合せの握り8貫と茶碗蒸し、お味噌汁が付いています。1人半は握りが12貫になり、特選盛合わせは寿司定食にうにといくらが付いています。

最初何にしようかと迷いましたが、4人で行って、この3種類すべて頼むことになりました。

こちらが一番お安い「寿司定食」の握りです。
大松寿し (5)

ホタルイカ、押し寿司、エビ、イカ、玉子、サーモン、メダイ?、マグロ、サヨリの8貫です。

そして「特選」という言葉に誘われて私は「特選1人前」を頼んでみました。
大松寿し (6)

その「特選1人前」の握りです。先ほどの「寿司定食」にウニとイクラがプラスされているだけでした。

値段が500円違うので、他の寿司ネタもだいぶ違うと思っていたのですが……?これだったら「1人前半」のほうが良かったかもしれません。^^;
大松寿し (4)

その「1人前半」がこちらです。「寿司定食」にヒラメ、サバ、アナゴ、白身の炙りがプラスされ計12貫となっています。
大松寿し (8)

なお、定食には茶碗蒸しとみそ汁も付いていましたが、この茶碗蒸しは具も色々入っていてよかったです。

「寿司定食」は700円という値段ながら、ちゃんとした茶碗蒸しとみそ汁も付いていて、本当にお得なランチとなっていました。ご馳走様でした。

大松寿し
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-40
TEL 06-6621-2126
11:30~23:30
火曜休
※火曜日が祝日の場合は営業


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

いつもなら「花より団子」の私ですが、たまには花の話題でも。

今日、朝早めに家を出て、福井県の嶺北の花の名所を巡ってきました。

花についてはてんで疎い私ですが、ドライブがてら周ろうと思いWebで検索したところ。例年梅雨に入るか入らないかのこの時期でも色々花が咲いているんですね!

まずは、石川県から福井県に入ってしばらく走ったところにある北潟湖。その途中にあるのが花菖蒲園です。
北潟湖 (11)

花菖蒲の時期は、そろそろ終わりですが、ここ北潟湖の花菖蒲園には300種20万本の花菖蒲が 美しさを競いあっています。しかし、花菖蒲に300も種類があるなんて初めて知りました。^^;
北潟湖 (6)

いつもの年ならば「あわら北潟湖畔花菖蒲まつり」というイベントが開催されている時期ですが、花菖蒲園内の木道の改修工事を行っているため中止になってしまいました。残念です。
北潟湖 (3)

ただ園内の外周の道からは花菖蒲園を見ることが出来ます。
北潟湖 (13)

花菖蒲も一斉に咲くといった感じではなく、それほど密集しているわけではありませんでした。でも、きれいでしたよ。
北潟湖 (25)

裏手の丘の上の展望台から眺めるとこんな感じです。
北潟湖 (32)

このあと、北潟湖を挟んで反対側の夢ぐるま公園からは、北潟湖や赤いアイリスブリッジも一望できました。天気のいい日は白山まで見えるそうです。
北潟湖 (33)

こちらの夢ぐるま公園の名前は、ご覧のように巨大な風車にちなみます。あわら北潟風力発電所「あわら夢ぐるま」の風力発電用のものです。

北潟湖 花菖蒲園
あわら市北潟211
0776-79-1124

お次に向かったのは、三国ラベンダーファーム。
ラベンダー (7)

フルーツライン沿いにあります。
ラベンダー (15)

ラベンダーは、今の時期ちょうど見頃を迎えています。それほど広いラベンダー畑ではありませんが、きれいに咲き誇っていてラベンダーのいい香りもします。
ラベンダー (14)

こちらでは、ラベンダーの蒸留水やオイルなども売っています。

そうそう!このあたりにはひまわり畑もあって、夏には満開のひまわりも楽しめますよ。私も昨年夏にブログで書いています。
http://asap.blog.jp/archives/9595684.html

三国ラベンダーファーム
坂井市三国町加戸
TEL 0776-82-3543

再度の紹介は「ゆりの里公園 ユリーム」です。
ゆりの里公園 (7)

今の時期「春江ゆりフェスタ2017」というイベントが開催されていて、駐車場も満杯状態で大勢の人が来ていました。
ゆりの里公園 (8)

色々な色のゆりが満開!ゆりの絨毯のようです。
ゆりの里公園 (10)

キリスト教では白いゆり(マドンナリリー)が聖母マリアに捧げられた花だということで、純潔のシンボルとされているようですが、濃い色やピンクの可憐なゆりもきれいでした。。
ゆりの里公園 (5)

なかなか見ごたえがありましたよ。
ゆりの里公園 (12)

「春江ゆりフェスタ2017」は6月25日までです。
ゆりの里公園 (16)

あとこちらではゆり以外にも色々な花が咲いていました。

ゆりの里公園 ユリーム春江
福井県坂井市春江町石塚21-2-3
TEL 0776-58-0100

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市瀬領町の「里山健康学校せせらぎの郷」が4月29日にリニューアルオープンしています。

ここは、露天風呂もある温泉(浴場)や人工芝グラウンド、バーベキュー場などの施設が完備されていて、小松市民の憩いの場となっています。

私も2~3度利用したことがありますが、残念ながら最近は行かなくなりました。
せせらぎの郷 (31)

今回、久しぶりに行き、新しくなったレストラン「ビュッフェ・こまつせせらぎ」でランチを食べてきましたので紹介したいと思います。

リニューアル前にも、ここ「せせらぎの郷」の中には「せせらぎ食堂」というのがあって、おにぎりやうどんなど軽食類を食べたり、お風呂上りにドリンク類を飲んだりすることが出来ましたが、まぁ、簡易的なものでした。

今回のリニューアルで、本格的なビュッフェスタイルのレストランに生まれ変わっています。
せせらぎの郷

今まであった建物の裏手というか横というかに、ご覧のように新築で建てられています。新築なのできれいです。
せせらぎの郷 (29)

そのコンセプトは「食育を中心とした地元の新鮮な農産物を使用したブュッフェ形式レストラン」ということで、小松市シルバー人材センターの女性会員でつくる「せせらぎ・グランマ」が腕を振るうレストランとなっています。
せせらぎの郷 (28)

今回のリニューアルにあたっては、ANAクラウンプラザホテル金沢総料理長の川上 清氏や東京南青山のIKI-BAのシェフ塚本亮介氏ほか、著名な料理関係者の方の指導受けてメニューなどが開発されています。

個人的にはホテルの朝食で食べる以外は、あまりビュッフェスタイルのお店にはあまり行きませんが、今回、一人でランチを食べに出かけてきました。

行ったのは平日。所用で午後からお休みを頂き、そのまま直行。少し遅めのランチタイムでした。
せせらぎの郷 (3)

中に入ると、ほぼ女性のお客様ばかり。皆さん、グループで来ていらっしゃいます。
せせらぎの郷 (7)

予想していたよりも中は明るく開放的で広く、多くの人が食べることができる席数でした。

料金はウェブでは大人一人1,300円。ドリンクバーとデザート付で1,500円となっていましたが、何故か、何も聞かれずに1,350円でした?ただ(ミニ?)ドリンクバーと(プチ)デザートが付いていました。あと電子マネーも使用できたのがよかったです。

ビュッフェなので一応食べ放題なのですが、時間制限90分です。もっとも、90分なんてそんな長い時間食べ続けるのは私には不可能です。

平日の遅めの時間帯だったので、料理もあまり残っていないんじゃないかと心配していたのですが、そんな心配は一瞬で吹き飛んでしまいました。

料理の内容は、和・洋・中華、多くの品数も並べられています。
せせらぎの郷 (6)

写真右側が野菜やポテトなどのサラダ類にカプレーゼなどのイタリアンなど。左側には手前が中華。奥には和食系の品が並んでいました。
せせらぎの郷 (5)

自家製のお豆腐。
せせらぎの郷 (12)

ピッツァや小松うどんもありました。
せせらぎの郷 (4)

もちろん、パンやご飯、味噌汁、カレーもありましたが。炭水化物は極力控えめに。^^;
せせらぎの郷 (9)

何となく中華系のメニューが充実しているような印象も。
せせらぎの郷 (10)

スモーク料理なんてのもありました。
せせらぎの郷 (25)
せせらぎの郷 (24)

それほど種類は多くありませんが、デザートとドリンク。
せせらぎの郷 (16)

そんな中から私が盛り付けてきたのは、こんな感じです。

少しずつ色々な種類を楽しめるのはいいですね。
せせらぎの郷 (22)

サラダ。
せせらぎの郷 (19)

ピッツァと燻製玉子。
せせらぎの郷 (18)

麻婆豆腐。
せせらぎの郷 (17)

小松うどん。

あ~ぁ、いつも通り取りすぎの感も……?^^;
せせらぎの郷 (23)

デザートにウーロン茶です。

味の方も、一流のシェフが監修して、ベテランの奥さま方が調理をしているので、安心して食べることが出来ます。美味しいです。

どうしても取り過ぎてしまって食べ過ぎになってしまうので難点といえば難点ですね。^^;

90分どころか30分でお腹が一杯になってしまいました。1,350円でこのクオリティとボリューム。味的にも満足でしました。少し市街地から離れているので、それほど頻繁に行くことは出来ませんが、おすすめのランチであることは間違いありません。ご馳走様でした。

里山健康学校せせらぎの郷
食育レストラン ビュッフェ・こまつせせらぎ
石川県小松市瀬領町丁1-1
TEL 0761-46-1919
平日ランチ11:00~14:00
ティータイム10:00~11:00,14:00~16:00
月曜、年末年始12月29日~1月3日休
(浴場は12月31日~1月2日休)
※月曜が祝日の場合は火曜


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ