あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

何だか近年は毎年1年に1度の訪問となっています、小松の人気のお店「クッチーナ」。
クッチーナ (8)

小松には、イタリアンのお店が意外に少ないのですが、こちらの「クッチーナ」はピッツァリアとカフェが一緒になったような感じのお店です。

私はもう25年ほど前からお邪魔していて、今のオーナーシェフのたつやさんが若かりし?ころから、たつやさんのお母さんの静代さんの、古着を使った人形に魅せられておりました。妖艶でまるでそのまま動き出しそうな姿に驚きを覚えたことが今でも思い出されます。「キツネの嫁入りシリーズ」なんてのは秀逸でしたね。

さて、3月のとある日曜日の正午前にお店に入ると、すでに駐車場はほぼ満車状態。当然店内も満席に近かったです。
クッチーナ (3)

一番奥の大きなテーブルの席(ジャイアント)に座ります。久しぶりですが、昔はいつもこのテーブルでランチを食べていたのを思い出します。

この日は脳内はパスタモードで、まずはパスタのメニューを見ます。
クッチーナ (2)

「クッチーナ」はパスタの種類が豊富なのがうれしくて、いつも何を食べようか悩むほどです。
クッチーナ

この日も、「本日のおすすめパスタ」を眺め悩み、最終的には基本メニューの中の「トマトソース」から久しぶりの「ペスカトーレ(1,470円)」を頼むことにしました。
クッチーナ (6)

個人的にはクッチーナでパスタを食べるときは、トマト味を頼むことがほとんどです。出されたのがこちら。

魚介もたっぷりで、その魚介の旨みがソースに染み出ていますね。

そしてもう一品。ピッツァも頼みます。
クッチーナ (4)

こちらのほうは、おすすめの中から選んだ「アンチョビと青じそ(1,300円)」。クリスピータイプのローマピッツァです。

混んでいましたが、薪窯で焼き上げるので短時間で焼き上がり、パスタより早く出されました。

アンチョビの塩気が効いていて、チーズのうま味と合います。

このピッツァと先ほどのパスタを妻と二人でシェアして食べましたが、ピッツァがクリスピータイプだったので、お腹8分目でちょうどよかったです。

しかし、店内はずっと混み合っていて、食べ終わって出るころには何人か待っている人がいました。相変わらず人気ですね。ご馳走様でした。

クッチーナ
石川県小松市城南町106-2 
TEL 0761-22-3775 
11:00~22:00(L.O.21:30)
ランチタイム11:30~14:30(日祝は無し) 
木曜,第4水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

一気に春めいた感じがします。

週末に金沢に行って、中心地の端から端まで歩いてきました。歩いた距離は18kmほど。よく歩きましたね。

ただ、気温はまだまだ10度前後。風も冷たく感じられましたが、太陽が出ているときはポカポカ陽気。街歩きには格好の一日でした。

先週、金沢は「第81回 日本循環器学会学術集会」が開催されていて、街中や飲食店は超混雑していたようです。

そして、今週は小松ではイオンモール新小松がオープン。

少しは人出はこちらに流れるだろう?と予想し、春休みには入ったとはいえ、この休みの間はそれほど金沢は混まないだろう?と推測して行ってきました。

この予想はそれなりに当たっていて、何となく人出はそれほどでもないような気がしました。

この日、とりあえず色々食べ物系のネタ探しをするのが目的でしたが、それ以外に金沢を散策してきたときの写真をアップします。

金沢駅は土曜日の午前中ということでやはり混雑していました。
金沢駅 (2)

北陸新幹線が金沢まで延伸して2年が経過して、すっかり観光地金沢の玄関口として定着してきましたね。

その足で片町まで歩きランチを食べ、金沢21世紀美術館へ。

金沢21世紀美術館は、有料のエリアが両方とも展示替えでお休み中。こんなことは珍しいです。
金沢20世紀カフェ

で、金沢21世紀美術館前にある金沢20世紀カフェ!ナイスなネーミングです。^^;

そのあと、しいのき迎賓館を経由して兼六園へ。
兼六園 (7)

兼六園はさすがに混雑はしていました。
兼六園 (11)
兼六園 (9)

梅が、そろそろ終わりの時期。でもまだきれいでしたよ。
兼六園 (5)

こちらは玉泉院丸庭園です。
兼六園

池泉回遊式の大名庭園で平成27年(2015)に復元完成しています。
犀川

こちらは犀川です。いいお天気なので散策する人も多いような気がしました。

そのまま寺町を少し歩き、片町からさらに武蔵方面に歩いて、主計町あたりへ。

このあたりのお店で夕食を取り、浅野川沿いを歩きます。

夜になるとめっきり寒さが堪えるようになりました。
浅野川

ただ空気が凛としていて、ライトアップされた中の橋もくっきりと見えるようです。

とりあえず今日は備忘録としての金沢の春の風情をアップしましたが、食べたものについては後日書きます。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

「ロリアン」は、アルプラザ小松の中にもお店があります。

私も洋菓子やパンを、アルプラザ小松のお店の方で買い求めることが多いですね。むかしは、こちらでも時々パンや洋菓子を買っていましたが、最近はアルプラザで買い物ついでに買うことがほとんどです。

さて、「ロリアン 本店」はどちらかというと、洋菓子の方がメインのお店のようですが、今回はパンの方の紹介です。
ロリアン (15)

本店は、猫橋の交差点「猫の御坊通り商店街」の入り口にあります。元は「東映通り商店会」といって、昔は東映の映画館があったところの商店街で、いわば当時の繁華街の一角でした。
ロリアン (16)

本店は、それほど大きなお店ではありません。アルプラザ小松のお店と同じくらいか少し小さめです。
ロリアン (11)

洋菓子も種類は豊富。焼菓子も売っています。
ロリアン (13)

パンの種類も豊富で、ハード、惣菜、菓子パンなど多くが並んでいました。
ロリアン (14)

所狭しと並んでいますね。
ロリアン (10)

そんな中から私が買い求めたのはこれらのパンです。
ロリアン (3)

「ベーコンポパイ(180円)」。こちらを私は翌日の朝食に食べました。モチッとした食感がほどよく、塩分がきいてて美味しかったですよ。
ロリアン

こちらは「塩豆金時(145円)」です。
ロリアン (2)

「ラザニアグラタン(190円)」は妻が食べます。
ロリアン (4)

「バジル&ベーコンフランス(180円)」も美味しそうです。

値段も手ごろで、こちらのお店でデザートのお菓子類も一緒に買い求めることが出来るので便利です。ご馳走様でした。

ロリアン 本店
石川県小松市竜助町63
TEL 0761-22-1101
8:00~18:30
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ