あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

上海には日本人が10万人ほど住んでいるようです。小松市の人口とほぼ同じですね。^^;

それだけ多くの日本人が住んでいるということは、自ずと和食のニーズも多くなるわけです。

さて、今回出張で上海に行き、ランチを食べたお店について書きたいと思います。

場所は上海虹橋(ホンチャオ)というエリア。外国企業のオフィスビルが多いところで、日本企業も数多くオフィスを構えています。
上海 (6)

写真は石川県上海事務所の入っている上海国際貿易中心です。

また、この近くには日本総領事館もあって、日本人が多く働いていたり住んでいたりするエリアでもあります。そんな関係で和食のお店が多いわけです。
上海 (8)

お店は、これらにほど近い場所、虹橋新世紀広場の前のR形状したビルの2階にあります。

このビルに入っているお店は和食のお店が多く何軒もありました。
絞兵衛 (2)

その中から選んだのが今日紹介する「そば処 紋兵衛 虹橋店」です。経営は日本人のようですが、チェーン展開されており上海に8店舗も構えています。

提携の蕎麦産地より直接取り寄せた蕎麦を使用していて、出汁とともに自家製。そんなことで人気のお店のようです。
絞兵衛 (5)

お店は2階で、靴を脱いで入ります。琉球畳が敷かれていました。お店も広く我々は一番奥のテーブル席に通されました。
絞兵衛 (4)

メニューの種類も多く、ランチメニューはこんな感じです。本当に日本のお店と同じようか感覚で選ぶことが出来るほど豊富な種類です。
絞兵衛 (3)

ここに出ているのは蕎麦のメニューばかりでしたが、お店の入り口に出ていた日替わりメニューに「野菜あんかけうどんセット(65元)」というのがあってそちらが気になりました。そこで結局、二人ともそれを頼むことにしました。

このセットには、先ほどのメニューに記載のミニ丼ぶりから一つを選ぶことが出来ます。
絞兵衛 (8)

私は、本日の炊き込みご飯の「五目ご飯」を、
絞兵衛 (7)

一緒に行った人は、こちらの「かきあげ丼」を頼むことに。
絞兵衛 (6)

「野菜あんかけうどんセット」はこんな感じです。
絞兵衛 (9)

茶碗蒸しと小鉢、大根サラダ、香の物、味噌汁が付いてきます。

結論から書きますと、日本のこの手のお店の味と変わらないといいますか、日本の味そのもので美味しかったです。値段がその時のレートで1,140円ほど。若干日本で食べるよりは高めですが、満足度は高かったですね。

五目ご飯もそうです。ご飯もパサついた感じもなくよかったです。
絞兵衛 (10)

野菜あんかけうどんも、太めのうどんに餡がからんで熱々。上海も寒い日だったので体が温まりました。
絞兵衛 (11)

食後にはコーヒーも付いてきます。(ほか梅茶や昆布茶も選べます) 

お店に入ったのが11:40頃で、我々が食べ始める12時ごろには、大勢のお客さんが入って満席状態でした。

もちろん、日本人のお客さんは多かったですが、中国人のビジネスマンの方も多くいましたね。

いや、参りました。海外でも手軽に蕎麦やうどんを食べることが出来るのは、麺食いの私としてもうれしいです。ご馳走様でした。

そば処 紋兵衛 虹橋店
上海長寧区興義路48号
 虹橋新世紀広場西部商場2階
TEL 021-6231-8677
11:00~14:00
17:30~24:00

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング 

私個人としては、鮨は一仕事してある握りが好きです。

小松にも寿司店はそれなりに多いのですが、そのような私の好きな感じの握りを食べさせてくれるところが意外に少ないのです。

そんな中でも「まる。」は、私のブログで、小松市にある寿司店の中では一番登場回数が多いお店です。

一仕事してある握りを食べさせてくれるお店ではありませんが、ご主人自らが釣ってきた魚なども出してくれたり、毎回「おや?」と思わせるような料理を楽しめるお店としてリピートするようになりました。

今年は2回目ですが、この日は忘年会でお邪魔しました。

コースは希望に合わせてやってくれますが、今回は5,500円のコースでお願いしました。

カニの季節は香箱が基本的には付いてくるようで、4,000円から希望の値段で設定が可能なのはうれしいです。
まる。

こちらはお通し代わりの2品。
まる。 (3)

刺身はブリ、甘えび、マグロ、ヒラメです。
まる。 (2)

香箱ガニは一人一杯。身もあらかじめ出してくれていました。ありがたいです。
 
やはりこの季節は、香箱ガニはウリの一つですね。しかし、香箱ガニの漁の期間も今日で終わりです。この味も来年11月の解禁までお預けです。(T_T)

まる。 (6)

本マグロの中落ち。90kgほどの大きさだということですが、大きいのでハマグリの貝殻で欠きだすようにして食べます。豪快です。

私自身、お店でこのようなマグロの中落ちを食べることは初体験です。なかなかお店ではこんな形で食べることはないですね。
まる。 (9)

ただし、身が骨にくっついてなかなか取りにくかったです。少し汚いですが、こんな感じに食べ終わりました。
まる。 (13)

しかしこの後、お店の人がきれいに取ってくれて、握りの軍艦として18貫分に仕上げてくれました。
まる。 (12)

スズキの酒蒸しはポン酢ともみじおろしで。
まる。 (15)
まる。 (14)

そしてタラの白子のしゃぶしゃぶ。鍋が出されます。白子は生で食べても大丈夫なものでした。
まる。 (16)

最後に茶碗蒸し。
まる。 (17)

締めは握りがこちらの4貫。
まる。 (18)

味噌汁も出ましたよ。

先ほどの中落ちの軍艦も食べたので、満腹状態です。
まる。 (4)

飲んだお酒は、まずは生ビールのあと、こちらの福光屋の加賀鳶の辛口を頼みました。すっきりとした飲み口で飲みやすかったです。

写真はありませんが、福井の黒龍を頼み、あと、
まる。 (10)

菊姫の大吟醸もいつの間にか頼んでいました。この頃にはあまり記憶にないです。茶碗蒸しを食べたかも覚えていません。^^;
まる。 (5)

あと並行して大分の二階堂のむぎ焼酎「吉四六(きっちょむ)」を頼んでいます。

今回はおまかせのコース料理でしたが、お腹も満腹。酔いも相当まわるほど飲みました。いつもながらの味に満足です。ご馳走様でした。

すし処 まる。
TEL 0761-23-1003
石川県小松市東町56
17:00~翌1:00
木曜日・第2水曜日休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

今回の中国出張では、新しいキャリアを利用しました。
関空

吉祥航空という比較的新しい民間航空会社です。上海を本拠地として、日本へは大阪(関空)・名古屋・福岡・那覇とを結ぶ定期便があります。いわゆるLCCではなく普通の航空会社です。

これまで利用していた東国東方航空は、何せ時間が読めませんでした。平気で何十分も遅れるし、タイムテーブルすらおかしかったのです。^^;

今回の吉祥航空の往復の運賃ですが、45日前まで購入の格安チケットで、何と小松東京往復料金とほぼ同じ金額でした。^^;
吉祥航空

フライト時間は2時間半ほど。機内食は行き帰りとも焼きそばでした。もっとも、この値段では文句は言えないですが。^^;
吉祥航空 (2)

お次は中国国内での移動です。
上海 (33)

中国の大都市のターミナル駅は、超巨大です。巨大なので逆に人が少なく感じます。そして新幹線のホームだけで10数本ありました。
中国新幹線 (2)

4年半前に行った時もそう感じましたが、南京には新たな新幹線発着の巨大駅も新設され、今回はそちらを利用しました。
中国新幹線 (4)

上海~南京間は金沢~軽井沢間とほぼ同じ距離(約300㎞強)です。しかし北陸新幹線だと普通車で11,000円ほどかかりますが、上海~南京間は一等車(日本でいうグリーン車)で229.5元(約4,000円)!

乗車券は記名式でパスポート番号が購入時に必要です。

駅はセキュリティチェックも厳しく、手荷物検査もあり、ペットボトルの中身もその場で一口飲まされたりします。

時間も金沢~軽井沢間は、はくたかで2時間弱ですが、私が上海から乗った新幹線では1時間14分で南京まで到着しました。ずっと時速300㎞オーバーです。早いです。
中国新幹線 (6)

しかも、車内では、飲み物やお土産まで出してくれます。
上海新幹線

一等車の社内はこんな感じです。

話は変わりますが、地下鉄の路線網も猛烈なスピードで拡大が続いていました。

地下鉄も値段は超格安で、上海・南京とも2~6元ほどです。日本円だと35~100円ほどです。 
上海 (32)

そうそう!今回、上海の地下鉄に乗っていたらテレビ画面に石川県のインフォマーシャルが流れていました。これはびっくりしました。効果ってどのくらいあるのかわかりませんでしたがちょっぴりうれしかったです。

さて、今回の出張は残念ながら天候に恵まれませんでした。

滞在期間の約4日間すべて雨か雪でした。前半は暖かく後半は氷点下の気温も記録。今年の初雪を南京で見るとは思っても見ませんでしたね。
上海 (23)

そんな天気でしたが、上海では一時間ぐらい時間があり、所用を済ませてから、そのすぐ近くの外灘(バンド)まで足を延ばしました。
上海 (19)

川沿いの遊歩道から浦東新区を望みますが、あいにくの天候で霞んでしまっています。

そのため15分ほど近くの街並みをぶらりして、計30分ほどで上海の観光は終わり!^^;

日本への帰りの便は朝早くだったので大変でしたが、無事、出張を終え一安心です。

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ