あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

片山津温泉の温泉街から少し離れた場所に「玄命庵」という健康志向のお店がある。

私のブログでも何度か紹介したことがあるが、今日紹介する「なごみ庵」は、そこで、いわゆる間借りをして蕎麦のお店をやっていたのだ。

ご主人は7年間修業させてもらっていた、と話されていたが、昨年独立され、こちらのお店を開いたのだ。
IMG_0288

お店自体は古い民家の内装をリニューアルしていて、外観は昔から営業しているような趣となっている。

場所は、「御食事処 桝屋」という割烹や寿司屋の趣で値段は居酒屋のお店のすぐそば。

場所もメイン道路から少し入ったところで目立たないところ。う~ん、立地条件は悪いですね~。
IMG_0291

お店には土曜日の12:40頃到着しました。先客は二組。店内は、民家のときの様相を残しつつ、きれいに改装されている。
IMG_0290

そしてメニューはこのようになっている。

ここは、やはり私の一番好きな「おろしそば(900円)」を頼むことにする。
IMG_0292

ほどなくして出されたのがこちら。

写真ではわかりにくいが、量がとても多いのだ。いわゆる山盛りなのだ。
IMG_0293

そして、ぶっかけだが、そばつゆの量も同じく多かった。男の私でも全部食べたらお腹いっぱいになったほどだ。
IMG_0294

そばそのものは自家製の手打ちで、隣の部屋がそば打ちの部屋になっていた。

そばは二八。のど越しもいい。

それにしても大根の辛さが半端じゃなかった。今の時期は地元の辛味大根はないようだが、県外物は当たり外れがあるとご主人は話していた。そして「当たりだったんですよ!」と笑っていた。

ただ個人的には辛い大根は好きなので、ノープロブレムである。

食べ終わることを見計らって、そば湯が運ばれてくる。こちらもとろみがある私好みのもの。量もたっぷりで血液サラサラになる。
IMG_0295

そして、スイカをサービスで出してくれた。

お店もそうだが、気取らずに日常使いのお店として、フレンドリーな対応で気軽に入れるお店として、地元客中心に固定客があるのだろう?ご馳走様でした。

手打ち蕎麦 なごみ庵
石川県加賀市片山津温泉桜ヶ丘41
TEL 0761-74-7173
11:00~15:00
水曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング         

神保町界隈に多いお店は、ラーメン、カレーを含めた洋食、そして居酒屋です。

大学や専門学校も多く立地している関係でしょうが、書店めぐりをするような年配の方々も多いので、居酒屋が多くなるのかもしれません。
郷酒 (2)

今日紹介する神保町の交差点にほど近い、とあるビルの地下にある「郷酒(Gauche)」は、全国各地の郷土料理を楽しめるということ、そしてその料理に合った日本酒を多く品揃えしているということで人気のお店です。

私は夜には行ったことがないのですが、この前、ランチを食べに出かけてきたので紹介したいと思います。

この界隈には人気店も多く、お昼時になるといくつかのお店の前には、早々に行列ができます。

私は、順番待ちをするのが苦手というか、いやなので、いつも少し早目にランチを食べに出かけます。
郷酒 (3)

この日も11:45ごろにお店に到着して、中に入ると、カウンター席を中心に何名かの先客がすでにランチをしていました。女性客が多かったです。
郷酒

この日のランチメニューは、こんな感じ。どうもマグロ系のメニューは定番のようです。左のほうには日替わりメニューが2種類ありました。

我々2人は、その日替わりの品を頼むことに。私は、「真鯛のカマとアサリの潮煮定食」。一緒に行った人は「大山鶏照焼とざく切り野菜ジンジャーソース」です。ちなみにランチメニューは全種類税込1,050円でした。
郷酒 (5)

まずは、小鉢とおしんこが運ばれてきます。小鉢はゴーヤの酢の物。
郷酒 (6)

そのあと、意外に大盛りで量もたっぷりのサラダです。
郷酒 (8)

メインの真鯛のカマとアサリの潮煮は、こちらです。見た目、豪快な漁師料理のようですが、味のほうは上品な薄味で、アオサたっぷり磯の香りが食欲を引き立ててくれます。
郷酒 (7)

一緒に行った人の大山鶏照焼とざく切り野菜ジンジャーソースがこちら。こちらも美味しかったようです。
郷酒 (10)

ご飯は雑穀米で、小盛りです。

サラダの量が多く、ご飯が雑穀米の小盛り。女性客を意識しているのでしょうか?もちろん、男の私にとってもヘルシー志向なのはうれしいですよ。
郷酒 (11)

お味噌汁はめかぶです。

お店を出て、階段を登っていくと、途中まで順番待ちの列が出来ていました。10名ほどです。その内の7割くらいが女性の方でした。なるほど、やはり女性客に人気があるのですね?

一度は夜の全国の郷土料理も味わってみたくなりました。ご馳走様でした。

郷酒(Gauche)
東京都千代田区神田神保町3-5
 ニュー徳栄ビルB1F
TEL 03-6272-9867
11:30~14:30(LO14:00)
17:30~23:30(LO22:30)
土・日・祝休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

小松市にも知らない場所にひっそりとあるカフェがあります!
あんだんて (5)

今日紹介するのは、小松の金野地区の山間にある「里山カフェ あんだんて」という隠れ家カフェです。
あんだんて (6)

こちらのお店、週末の金・土・日曜がお休みという、土日休みの勤め人にとってはなかなか行くことが出来ないお店なのです。

ただし、月曜から木曜日までの祝日は、幸いにも営業しているということで、我々は7月の3連休の海の日にお邪魔してきました。
あんだんて

お店はご自宅の一角を増改築され、昨年オープンしています。それまでは飲食店の経営などはしていなかったようです。奥さまがお一人でやられています。お店の宣伝などもしていないようですね?
あんだんて (2)

店内にはピアノが置かれていて、時々ミニコンサートなども催されているようです。

さて、ランチにはカレーなどのメニューがありましたが、基本的には喫茶中心のお店です。自家製のケーキもありました。ちなみにカレーは大豆を使ったカレーでヘルシーそうでした。500円という値段もうれしいですね。

あと、ケーキ類を作るのは好きだということで、趣味が高じて?といった側面もあるのかもしれません。そうそう!生け花の先生も前にはやっていらっしゃたということでした。
あんだんて (9)

私は、少し変わったところで、「ルイボスティー(300円)」を頼みました。

ほんのりと酸味がきいていて飲みやすく、アンチエイジングにも効果的です。
あんだんて (7)

妻はアイスコーヒーを頼んでいました。

こちらも、ライトな味で後口もスキッと。
あんだんて (11)

他にはチーズケーキも頼みました。これが200円とは安いです。

自家製のチーズケーキは、ミルクの代わりにヨーグルトを使っていて、酸味がほんのりの甘さ控えめのチーズケーキでした。
あんだんて (12)

こちらは、大豆のポン菓子ですね。昔懐かしいです。サービスで出していただきました。
 
ご自宅を改装しているので賃料もかかりません。奥さまお一人で切り盛りいているので人件費もかかりません。そのため飲み物もケーキもカレーもリーズナブルに提供できるのです。いいお店ですね。

まったりと山間の緑を見ながら過ごすのがよろしいかと思います。ご馳走様でした。

里山カフェ あんだんて
小松市大野町丑30
TEL 090-2099-3527
10:00~17:00
金・土・日曜休
※不定休あり 営業中はのぼり旗が立っています

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング        

このページのトップヘ