あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

日本でお茶といえば「緑茶」。しかし、世界には色々なお茶があります。

そして日本人はお茶が好きですが、中国の人も同じように好きなのです。

日本、それも石川県のような地方ではこれまで、中国茶・台湾茶を楽しめるお店は限られていました。

私のブログでは、小松のイオンモール新小松の近くの「清華茶荘」が昔からありましたが、今日紹介します白山市の「旺徳福」もお店が出来てからもう12年近くになるようです。
旺徳福 (21)

あと近年では、能美市辰口の山間「茶藝館 茶楽(チャゲイカンチャラク)」なども紹介したことがありますね。(こちらは正確には台湾茶を飲ませてくれるお店)

さて、一口に中国茶・台湾茶と言ってもとても多くの種類があります。ご存じの通り中国はユーラシア大陸にあって広い国土を持っています。

そんな広大な国ですから、その土地土地で気候風土も違えばお茶の飲み方も千差万別。覚えきれないほどの種類がありますが、我々が知っている身近なところでは烏竜茶やジャスミン茶などでしょうか?もっとも烏龍茶と言ってもとても多くの種類がありますが……。
旺徳福 (8)

先ほども書きましたが、お店が出来たのは12年前。当初はお茶や茶器の販売だけでしたが、2014年10月からは店内でも飲めるようになりました。
旺徳福 (7)

普段見ることがない、中国茶・台湾茶のお茶のグッズが色々売られています。
旺徳福 (4)

何と!KAZUさんのイラストも飾られていました。
旺徳福 (2)

店内で飲食できるメニューはこちらと、
旺徳福

こちら。

お茶は本格的な茶器を使った「工夫式」と、マグカップの簡易式の飲み方を選択できて、「工夫式」が800円(金額はすべて税込)、マグカップのが500円。両方ともお茶請けが付いています。

一応メニューには説明が書かれていますが、一つ一つのお茶がどんな味かわからないので、本当はお店の方に色々お話を聞きながら選んだ方がいいのですがそれも面倒なので、普段聞きなれない名前のを頼んでみることにしました。
旺徳福 (20)

私は、ライチの紅茶「茘枝紅茶」を。妻はバラの紅茶「薔薇紅茶」を。
旺徳福 (19)

二人とも紅茶になりました。紅茶なので完全発酵馳せたお茶になります。普通我々が飲んでいる紅茶は、元々は中国からヨーロッパに渡って飲まれるようになったものですが、中国の紅茶はミルクや砂糖、レモンなどを入れずにストレートで楽しむものなのだそうです。

ちなみに烏龍茶以外は「工夫式」ではなくマグカップの簡易式で飲むことになります。

私の飲んだ「茘枝紅茶」は、その名の通りライチの果肉で香り付けしたフルーティーな甘みのある紅茶で、妻のはバラの香りづけがされた紅茶ということになります。
旺徳福 (13)

このような形で出されます。
旺徳福 (15)

3杯くらいは抽出できるそうです。

そして我々は、メニューの中に「お得なケーキセット(600円)」と書かれているのを発見。お聞きすると確かにケーキがプラスになっているということで、貧乏根性丸出しでそちらにしることに。

しかし、後で気が付くのですが、ケーキセットにはお茶請けが省かれていました。^^;

だったら一つは中国のお茶請けにしたらよかったと後悔です。

あとこちらのお店は、「清華茶荘」や「茶藝館 茶楽」のようにお昼の食事メニューの設定がなく、純粋に中国茶を楽しむお店となっていますが、デザート(スイーツ)の種類は比較的多く設定されていました。置いているのが中国のデザート・甘味ではなくケーキでしたが、なぜか理由はわかりません。
旺徳福 (17)

この日はあいにく品切れのものが多く、私は「りんごのシブースト」を頼みます。
旺徳福 (18)

妻は「濃厚ベイクドニューヨークチーズケーキ」でした。

まぁ、もし行かれて飲むのであれば、紅茶よりもやはり青茶(烏竜茶)がおすすめかも?

たまにはこのようなお店で食後のティータイムでまったりするのもいいかもしれません。ご馳走様でした。

旺徳福(ワンダーフー)
石川県白山市中町14
TEL 076-276-5541
10:00~19:30
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県では最近ハンバーガーをメインにしているお店がだんだん増えています。


他には金沢のせせらぎ通りに「The Godburger(ザ・ゴッドバーガー)」などがあります。

どれも比較的高価格路線を取っていますが、まぁ、2つの巨大M(頭文字)のハンバーガー店とまともに勝負してもダメなので、差別化した品揃えで高級路線で勝負!といったところでしょうか?どうなのでしょう?
行善寺

さて、今日紹介します白山市の行善寺佛子園内にあります「883Cafe(パパサンカフェ)」。
883cafe (16)

883cafe (7)

「行善寺やぶそば」は行善寺の同じ建屋にある温泉施設に併設された飲食店で、温泉に入ったお客さんが主だったと思います。
883cafe

こちらの「883Cafe」は、施設からいったん外に出て、お店に行く必要があります。ちょっとわかりにくかったですね。

佛子園の経営ではなく、テナントとして入っているのでしょう?経営も違うようです。
883cafe (9)

コンセプトは「いろんな分野のちょいワル親父、パパさんが集まるカフェ」だそうで、店内にはパパサンカフェ仕様のドンとハーレーダビッドソンが飾られていました。
883cafe (2)

店内はアメリカンな内装で統一。でも比較的落ち着いた雰囲気でした。

しかしながら、行善寺佛子園には多くの子供さんが来ているのですが、その子たちがお店に出入りするたびに、自動ドアではない引き戸を開けっぱなしにするので店内は寒かったです。

どんなご縁でお店を出したのかはわかりませんが、内外装やコンセプトを見た感じは、正直、この場所には似合わないお店ような気がしました?^^;
883cafe (6)
883cafe (4)

こちらが飲食メニューです。

ハンバーガー屋さんなので、ハンバーガー屋さんで売っているようなメニューしかありません。

カウンターでオーダーをしてお金を先に払います。

私はこちらの「883ハンバーガーセット(900円)」を頼むことにしました。883バーガーの単品は650円するので、やはり高級なハンバーガーですね。
883cafe (10)

883バーガー、フライドポテト、ドリンクがセットになっています。当然ながら別々に頼むよりはお得です。
883cafe (11)

ハンバーガーの中に挟むチーズとソースは2種類からチョイス出来ます。私は普段食べない組合せで、モッツァレラチースとテリヤキソース。

セットドリンクは10種類から。私はピーチソーダを頼みました。
883cafe (15)

883バーガーはさすがにボリュームたっぷりで、バンズの厚みもたっぷり。袋に入れたままでかぶりつきます。

肝心のパテの方も牛肉のうま味がそのままな感じの仕上がりで美味しかったです。ただ、モッツァレラチースとテリヤキソースの組合せはモッツァレラの良さが消えてしまっていたので、ここはハンバーガー定番のチェダーをチョイスすることをおすすめします。
883cafe (5)

妻のほうは新発売の「焼肉ライスバーガー(700円)」を頼んでいました。
883cafe (13)

バンズには、いま話題のスーパーフードらしいのですが「もち麦」も使用して、国産牛の焼肉がたっぷり挟まれたハンバーガーでした。こちらもボリュームありますね!?
883cafe (14)

あと「883スムージー(350円)」を一緒に頼んでいます。バナナ・キウイ・マンゴー、あと小松菜テイストを書かれていましたが、テイスト?ってどういう意味でしょうか??^^;

「いろんな分野のちょいワル親父、パパさんが集まるカフェ」でしたが、先ほどの書きましたが場所的にはそんな雰囲気と違っていたので、いいのかわるいのかわかりません。今後も頑張ってもらいたいですね。ご馳走様でした。

883Cafe(パパサンカフェ)
石川県白山市北安田548-2
 行善寺内
TEL 076-275-0616
11:00~17:00(L.O.16:45)
第2・4木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

片山津温泉総湯の前にある人気のパン屋さん「ヒラクベーカリー」。

私も時々買いに行くお店ですが、そのお隣に美味しいコーヒーを飲める専門店が出来たと聞いていました。

しばらく行くことが出来ませんでしたが、今回、年末の冷たい雨が降る日に、ヒラクベーカリーのパンを買うついでに行ってきたので紹介したいと思います。

お店の名前は「ミーコーヒー」。昨年10月25日にオープンしています。
ミーコーヒー (2)

外観は、おとなりのヒラクベーカリーと同じように白く化粧直しをされています。
ミーコーヒー (5)

入口にはかわいい焙煎機が置かれていました。
ミーコーヒー (13)

店内からは片山津温泉の総湯を眺めることが出来ますね。

店内は、壁に棚用のフックレールが埋め込まれていて、それに木製の飾り棚がかけられていて、家具などもウッディに統一されていました。
ミーコーヒー (6)

女性のオーナーさんお一人で切り盛りされているようで、まず最初にオーダー済ませ前金で支払ってから席に着きます。

肝心のコーヒー豆はトレーサビリティー(作物などの由来の追跡可能性)がはっきりしているスペシャルティコーヒーを専門に扱っていて、きっちりとハンドソーティングで虫食いやカビ、割れてしまっているなどの欠点豆を取り除く作業を行ってから自家焙煎しています。そのため雑味のないクリアなコーヒーの味と香りを楽しむことが出来ます。

この日のコーヒーのメニューはこんな感じでした。
ミーコーヒー (3)

浅煎りが1種類、中煎りが2種類、深煎りが1種類、それに中煎りのカフェインレスが1種類設定されています。あとエスプレッソも楽しめます。

この中から私は深煎りのコロンビア「スイートベリー スプレモ クォッシュド」をオーダー。
ミーコーヒー (15)

「苦味とコクがありながらも、やわらかいまぁるい口当たり、長く続く甘い余韻」が特徴だそうで、確かに濃厚な深煎りでした!

妻のほうは中煎りのニカラグア、サンタマリアデローデス農園のレッドハニーというパルプドナチュラルの精製方法の一種で作られたコーヒー豆。
ミーコーヒー (12)

「ブラッドオレンジのようなジューシーな甘みとほんのりラム酒ぽさを感じさせる芳醇な味わい」だそうです。

そしてこちらのお店では、お隣の「ヒラクベーカリー」で買ったパンをイートインで食べることができるのもうれしいです。
ミーコーヒー (9)

私は「ヒラクベーカリー」で買った「チョコとクルミのスコーン(160円)」をこちらで食べました。クーベルチュールチョコとクルミが入っています。
ミーコーヒー (4)

あと、おやつとして「オレンジ風味のマドレーヌ(180円)」と「ショコラと生姜のケイク(300円)」の2種類があって、妻のほうは「ショコラと生姜のケイク」を食べました。
ミーコーヒー (11)

しっとりとした食感で、ぜいたくなチョコレートがたっぷり。濃厚ショコラに生姜がほんのりとしていい感じでした。

最近、スペシャルティコーヒーを楽しめせてくれるお店も増えてきていますが、片山津温泉総湯でひと風呂浴びてから、ホッと一服してはいかがでしょうか?ご馳走様でした。

ミーコーヒー(mie coffee)
石川県加賀市片山津温泉乙69-39
TEL 0761-76-7008
10:30~17:30
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ