あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

手取川沿いに白山市を縦断する鶴来パイパス(国道157号)が少しだけ能美市のところを通る区間があります。

この場所に「道の駅しらやまさん」があります。
道の駅しらやまさん (7)

「しらやまさん」というネーミングなのに、なぜこの位置に作ったのか不思議ですね。合併して白山市になる前だったとしても旧鶴来のほうが無難だったような気が…?

施設内には「白山市観光情報センター」があり、「白山室堂予約センター」まであるのです。
道の駅しらやまさん

1階のこちらは多目的コーナーで、白山手取川ジオパーク・白山麓・白山市近郊の情報を発信しています。
道の駅しらやまさん (2)

2階は展望室になっていました。
道の駅しらやまさん1

手取川を挟んで山々が色づいていました。
道の駅しらやまさん2

獅子吼高原から飛び立ったパラグライダーが見えます。

近年の道の駅では、地元の農産物などを販売する大きなお店があるとkろが多いですが、こちらにはありません。
道の駅しらやまさん (3)

ご覧のように農産品や一部の特産品が少し並べられているだけになっています。

ここで、野草茶を売っていたので、私はそれを買い求めてみました。
道の駅しらやまさん (9)

白山薬師如来のお守りが付いています。
道の駅しらやまさん (8)

買った野草茶は「タラの木の皮」。春に出て天ぷらの材料としてもおなじみの「タラの芽」が育ったものです。

樹皮のほうは、糖尿病予防・改善、腎臓や肝臓にもよくダイエット効果も期待できるなど昔から生薬として使われているのです。
道の駅しらやまさん (10)

さっそく家に帰って飲んでみました。スッキリとした飲み口ですが、煮出す時間が長いと苦みが増して飲みにくくなりますね。900mlだと6分ぐらいがちょうど飲みやすかったです。

10パックで1,000円。1パックで4~5杯くらいは取れるでしょう?
あげあげ屋 (10)

さて、となりにラーメン屋「ちゃーしゅー一番」があったのですが、いまは「あげあげ屋」という蕎麦と油揚げのお店になっていました。10月31日オープンです。経営はラーメン屋「ちゃーしゅー一番」と同じで「海天すし」などを運営する会社がやっています。

この日、鶴来で別なそば屋さんに入って、帰りにこちらに立ち寄ってわかりました。
あげあげ屋 (9)

特産品売店も併設されています。
あげあげ屋

メニューはこんな感じです。

私はランチを食べた後だったので、「あげあげ」とネーミングされた厚揚げのみを食べることに。税込650円です。
あげあげ屋 (3)

焼きたてを出してくれます。ネギと大根おろしが薬味。
あげあげ屋 (5)

厚揚げは白峰の有名豆腐店「山下ミツ商店」のもの。やはりジューシーで美味しいです。
あげあげ屋 (8)

特産品売店でも売られていました。
あげあげ屋 (4)

こちらの煮切り醤油かポン酢をかけて食べます。お好みに応じて長野善光寺の八幡屋礒五郎の七味をかけると風味が増しますね。

道の駅との相性からすると蕎麦と油揚げのほうがいいのではないでしょうか!?ご馳走様でした。

道の駅しらやまさん
石川県能美市和佐谷町200
TEL 076-273-4851
8:30~17:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


そちらでもだいぶ飲み食いしたのですが、久しぶりに飲む相手だったので、一人を連れだしてもう一軒行くことに。

「四季祭」の近くにいいお店がないかどうか調べたら、ありました。「フーケ(fouque)」というオーセンティックバーです。
フーケ

たまたまですが、ホテルそばのバーで、ここ「フーケ(fouque))」は広島でも人気のバーのようです。

今年の日本バーテンダー協会(NBA)の「第45回 全国バーテンダー技能競技大会」が広島で開かれていて、多くのバーテンダーがこちらのお店にも来たようです。

ただしオーナーの方はNBAには入っていないということでした。

こちらのお店のスペシャリテは「牛蒡のモスコミュール」。
フーケ (6)

「牛蒡のモスコミュール」というのは珍しいですね。前述のNBAのバーテンダーの方々はこれを目当てにいらっしゃっていたようです。

私は前のお店でだいぶ飲んできたので、こちらではこれ一杯にしました。

一口飲むとゴボウの風味が口の中に広がります。へぇ~!という感じでした。

モスコミュールといえば、福岡に住んでいるときに何度か通った、中洲のオーセンティックバー「Bar Higuchi」のモスコミュールを思い出します

生姜をそのままウオッカに漬け込んで作る特製のモスコミュールで、懐かしいです。
フーケ (4)

さて、話を元に戻します。お通しは柿とドライフルーツ。
フーケ (8)

ナッツも頼んでいますね。
フーケ (7)

一緒に行った人はバーボンを2杯ほど飲んでいました。

最後は酔っぱらっていてあまり覚えていませんが、落ち着いて飲める府に木のお店だったと思います。ご馳走様でした。

フーケ(fouque)
広島県広島市中区鉄砲町4丁目7
 シティコープ幟町1F
TEL 082-227-5837
平日17:00~翌2:00
日・祝18:00~24:00
12/31~1/4休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は、居酒屋ランチのお店の紹介です。

先日紹介しました水曜日と金曜日しか営業していないパン屋さん「つむぎ」に行くために、まずはそれらを優先した後でランチを食べにいくことに。

パン屋さんを探すのに少し時間がかかり、お店に入ったのが13:15頃となってしまいました。

旧松任、千代野ニュータウンの住宅街の一角、千代野中央公園の近くにあるお店で、本来は居酒屋です。

お昼の営業は平日のみ。夜は地元のお客さんが主体でしょうが、平日お昼はどうなのかな?

近くに主要な会社などはないようなので、やはり近くにお住まいの方なのかもしれません?

確かに行った日の金曜日。遅い時間でしたが、店内にいたお客さんは少しご年配の女性に方ばかりで、どうも近くに住んでいるような人ばかりでした。
食創工房千代の

店構えは派手さはまったくありません。
食創工房千代の (2)

中はカウンター席が少しと、ご覧の小上がりの席が何卓かありましたが、基本小さなお店です。

実は、このお店はネットを検索していて見つけたのですが、そこで見かけたハンバーグランチを食べようと思っていきました。
食創工房千代の (3)

ただ、残念ながら、そのハンバーグが遅い時間だったので売切れ。(T_T)
食創工房千代の (4)

そこで、こちらのメニューの中から選んだのが、「千代のあっさりラーメン(600円)」です。

最初、「小松うどん(650円)」があったので、それにしようとも思ったのですが、おにぎりまで付いてくるというので食べ切れないだろうということでやめました。^^;

出されたのがこちら。
食創工房千代の (5)

名前の通りあっさり和風のしょう油味のラーメンです。う~ん、スマホカメラのピントが合っていませんね~?^^;

鶏ガラも自家製かな?
食創工房千代の (6)

具は、チャーシュー2枚、かまぼこ、メンマ。あと大きめの海苔が2枚です。麺は中細のストレート麺。

トータルでまとまりがある味でしたよ。

今回はお昼に食べましたが、居酒屋で飲んだり食べたりした後の締めにもいいですね。ご馳走様でした。

食創工房千代の
石川県白山市千代野西5-3-5
TEL 076-287-6602
月曜定休
ランチは平日のみ


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ