あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

今回の出張は小松~沖縄~鹿児島~福岡~小松と長距離移動。

最後は福岡空港から空路小松に戻りました。

福岡空港は現在、2本目の滑走路を作るために建物や施設をセットバックして順に移動させているため常に変化しています。

ターミナルビル内は大体が完成しているようですが、まだまだ内部の把握が出来ていません。

この日は小松の最終便への搭乗前に最後の締めのうどんを食べることに。

福岡に行くと必ずうどんを食べる私としては、欠かせない行事です。汗
あご出汁うどん こがね丸

チョイスしたのは、手荷物検査後のエリアにある「あご出汁うどん こがね丸」というお店。昨年3月にオープンしているので、私は初めて見るお店です。

こちらは、ファミリーレストランで知られる「ロイヤルホスト」の持ち株会社のロイヤルホールディングスのグループ会社が運営してます。

ロイヤルは福岡が発祥の会社で、昔から福岡空港内でもレストランの運営をしていました。

そんな会社が全国の空港ビル内に展開しているのが「あご出汁うどん こがね丸」なのです。

こちらのウリは、同じ福岡の会社である久原本家グループとコラボしたうどんが食べられること。

久原本家グループといえば、今や飛ぶ鳥落とす勢いで全国展開している「茅乃舎だし」で知られています。

我が家では、福岡に住んでいた15年ほど前からずっと愛用していますが、こちらではそのあご出汁を使用したうどんを楽しめるということなのです。

小松便の搭乗口とは反対側の位置にあって、少し歩く必要があります。
あご出汁うどん こがね丸 (3)

久原醬油のあご出汁使用を前面に打ち出していますね。
あご出汁うどん こがね丸 (2)

私が福岡にきて食べるうどんは大体が「ごぼ天(ごぼう天)うどん」なので、あまり他のメニューには目もくれずオーダーします。場所が場所だけに860円と少々高めでした。
あご出汁うどん こがね丸 (4)

一緒に行った人もつられて同じのを頼んでいました。
あご出汁うどん こがね丸 (6)

福岡の「ごぼ天うどん」はささがきごぼうを使用しているところが多いですが、こちらのは細切りでした。

飛魚のあご出汁のつゆはさすがにおいしいです。

麺は、福岡のうどんらしい柔らかな食感で出汁にマッチしていました。

今回も福岡でうどんを食べることが出来て満足です。ご馳走様でした。

あご出汁うどん こがね丸
福岡県福岡市博多区下臼井778-1
 国内線旅客ターミナルビル2F
TEL 092-624-0048
6:30~21:00(L.O.20:30)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

一昨日紹介したイオンモール新小松の「鎌倉パスタ」。

そちらへ行って気が付いたのですが、最近イオンモール新小松の飲食店について取り上げてこなかったことに。

イオンモール白山は昨年何度か紹介しているのですが、イオンモール新小松のお店はちょうど1年前に紹介した「さぶろうべい イオンモール新小松店」が最後でした。

私の地元のほうをおろそかにしてはいけないと思い、続けてイオンモール新小松のお店に行ってきたので紹介します。

ところで、2017年3月24日に開業したイオンモール新小松ですが、そろそろ6周年を迎えます。飲食系店舗は多数あるのですが。開業当初には何店もあった地元石川県の資本の飲食店がだんだんと閉店してしまっています。

昨年末には1階の小松食回廊にある「ファーマーズエッグキッチン」と。先ほどの「さぶろうべい イオンモール新小松店」が閉店になり、ほとんど県外の大手資本のお店になってしまいました。今でも残っているのは「もりもり寿し」だけ??寂しいです(全国ブランドでも地元資本のフランチャイジーとして運営してるところはあるかもしれませんが…)。
炙り牛たん万 (6)

さて、今日紹介する「炙り牛たん万 イオンモール新小松店」は「鎌倉パスタ」と同じ1階の「小松食回廊」にあります。

インショップ・レストランを中心とした事業展開を行っている「ピアーサーティー」が手掛けているブランドです。

本社は岡山県倉敷市。一昨日紹介した「鎌倉パスタ」の「サンマルクグループ」も同じ岡山でしたね。

「サンマルクカフェ」も同じイオンモール新小松内にあります。
炙り牛たん万 (2)

さて、本題ですが、お店の前のサンプルケースには色々なメニューが並んでいましたが、ウリの牛たんメニューが意外に少なかったです。
炙り牛たん万

こちらは外に掲げられていたランチメニュー。
炙り牛たん万 (7)

こちらは店内メニューの牛たん系。
炙り牛たん万 (8)

こちらは韓流メニューです。
炙り牛たん万 (9)

私は肉が苦手なのですが、牛たんのような脂身ではない部位は食べられます。しかし、今回食べたのは「ハーフ担々麺と鉄板にらチヂミセット(1,298円)」。
炙り牛たん万 (10)
炙り牛たん万 (12)

ハーフ白胡麻担々麺または汁なし担々麺に鉄板にらチヂミとチョレギサラダが付いているセットでした。
炙り牛たん万 (11)

中華に韓国料理の組み合わせ。牛たん屋さんとの関係性がわかりませんが、値段相応の内容だったと思います。
炙り牛たん万 (13)

妻は「厚切り牛たん焼き定食(2,178円)」。ご飯・わかめスープ・漬物が付いて、そこそこいいお値段です。牛たんの価格もだんだんと値上がりしているようで、手が届かなくなるのでしょうか?
炙り牛たん万 (14)

やっぱり牛たんのお店に来たならば!ということと「こだわりの厚切り牛たん」につられて、ということで頼んだようです。

しかし、「熟成肉ならではの柔らか」と書かれていますが、どうも相当硬かったようで……。それ以上の説明はやめておきますが、残念でした。ご馳走様でした。

炙り牛たん万 イオンモール新小松店
石川県小松市清六町315
 イオンモール新小松1F
TEL 050-5385-3935
無休
※イオンモール新小松に準ずる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今回鹿児島で宿泊したホテルは「グリーンリッチホテル鹿児島天文館」です。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館 (8)

鹿児島の繁華街「天文館」にあるビジネスホテルです。

私は鹿児島にはこれまで20数回ほど来ていますが、宿泊するのはいつも鹿児島中央駅周辺でした。移動に便利だったからです。

今回初めて天文館エリアにあるホテルを利用することにしました。

「グリーンリッチホテル鹿児島天文館」は路面電車が走る大通りに面していて、周辺には多くのビルが立ち並び、飲食店や飲み屋さんがたくさんあります。

福徳ビルという雑居ビルのテナントとして入っていて、他にもコンビニや居酒屋の白木屋などが同じビルにありました。フロントは3階です。

部屋は広かったです。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館

ただ施設そのものは古く、私の部屋のドアは自動では最後まで締まらずに、引っかかって閉まらずに途中で止まるような感じだったのが残念でした。この問題は部屋の清掃時にわかることなので、直しておくべきものだと思います。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館 (2)

朝食は3階のフロント前のスペースで取ります。コロナ禍で混雑を避けるためにチェックイン時に大体の食べる時間帯を指定する必要がありました。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館 (3)

バイキング形式で、料理類は一通り煮物が揃っている感じで、不満はありません。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館 (4)

私が取ってきたのはこんな感じで、いつもの通り野菜中心です。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館 (5)

カレーがあったので、少量のご飯にかけて食べています。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館 (6)

あと、ヨーグルトがあったのはうれしいです。フルーツポンチをかけて食べています。
グリーンリッチホテル鹿児島天文館 (7)

ホテル料金はリーズナブルで助かりましたが、施設そのものの古さはいかんともしがたい気がしました。ご馳走様でした。

グリーンリッチホテル鹿児島天文館
鹿児島県鹿児島市山之口町12-16
TEL 099-224-5551
朝食6:45~



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ