あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

新横浜駅周辺のランチの値段は千円前後のところが多いのではないでしょうか?

今日紹介します「華福菜館」は、ランチが800円以下で食べることが出来るという、新横浜エリアでは良心的な値段設定の中華料理屋さんです。
華福菜館 (2)

横浜アリーナの近くのビルの地下一階にあって、ランチ時は近くで働く多くのビジネスマンたちでにぎわいます。
華福菜館 (4)

中も広くて、赤色基調の中華イメージ満載。席も100席以上あるようです。近くに横浜アリーナがあるので、イベントなどあった時は賑わうのでしょうね?

店員さんも中国や台湾の方のようです。
華福菜館 (5)

メニューは、こちらのタブレットで見ます。ある意味凄いです。これでオーダーをするのかと思ったら、オーダーのほうは口頭で伝えるといったローカル手段でした。^^;

コスパのいいランチメニューは4種類設定されています。一種のみ税込750円。他の3種類は780円でした。
華福菜館 (3)

お店の前に出されているサンプルは、再考の余地ありだと思いました。あんまり美味しそうに見えないのです。^^;

私は「2種の海の幸とブロッコリー炒め」を頼みました。
華福菜館 (9)

出されたのがこちらです。

セットには、玉子スープ、おしんこ、何故か日本の豆腐、杏仁豆腐、そしてライスが付いてきます。ライスの量は多かったです。
華福菜館 (10)

メインの「2種の海の幸とブロッコリー炒め」には、エビとイカの2種類の魚介が使われていました。肝心の味のほうですが、イカが非常に柔らかかったのが気になりました。

一緒に行った人が頼んだ「サンマーメン+半チャーハン」。
華福菜館 (6)

サンマーメンがこちら。

サンマーメン(生馬麺)は神奈川県のご当地ラーメンだそうです。知りませんでした。サンマが入っているのかと最初思ってしまいました。

醤油ラーメンベースで、炒めたモヤシ入りのあんをかけたもので、キャベツ、キクラゲ、ニンジン、ニラなどの野菜、豚肉の細切りも入っていました。
華福菜館 (8)

半チャーハンです。両方とも、食べた人に味の感想は聞いていません。

冒頭も書きましたが、コスパ的にはいい中華ランチセットだと思います。ご馳走様でした。

華福菜館(ハナフクサイカン)
神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-5
 新横浜第3東昇ビルB1F
TEL 045-474-4704
11:00~15:00
17:00~23:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

アルプラザ小松の中にテナントとして「ほんだ」という八百屋さんが入っています。

元々は大川町で家業として八百屋さんを営んでいました。

梯川の拡張に伴う小松大橋の架け替えのため、アルプラザ小松の中にテナントとして入り営業を続けていました。
ほんだ (17)

そして、拡張工事が終了して、元の八百屋さんに戻るかな?と思ったら、あにはからんや、「キッチン&カフェ ほんだ」というお店をオープンさせたのです。

お店は朝7時からオープン。夜は22時までやっている、小松では珍しい長時間営業のお店で、さらに、朝食・ランチ・ディナー、それらの合間はカフェと、通し営業しているのも凄いです。

八百屋さん直営店と言うことで、新鮮な野菜を使ったサラダバーをウリにしていて、日頃から野菜不足の人にもうれしいお店になっています。

今回、夜のコンサートを聴きに行く前、早目の時間からやっている、こちらのお店に行って少し腹ごしらえをするために伺いました。
ほんだ (5)

17時過ぎにお店に到着。お客さんは居ません。内装はカジュアルです。
ほんだ (4)

我々はサラダバーに近い席に座ります。外にも席がありました。
ほんだ (6)

サラダバー専門店ということで、基本はサラダバーにプラス料理というオーダーとなっていて、メニューはこんな感じです。
ほんだ (7)

さすが八百屋さんがやっているお店ということで、サラダバーで食べ放題の野菜の種類が多いのでうれしいですね。
ほんだ (2)

そして、昨年あたりから話題となったスーパーフード「キヌア」や、いま話題の「チアシード」、あとヘンプシードやゴマ類なども置かれていたりして、女性にはうれしいサラダバーとなっています。
ほんだ (12)

ドレッシングも4種類あって、飽きずに野菜をたくさん食べることが出来ます。
ほんだ (8)

さて我々は、炭水化物類をあまり食べたくなかったので、お酒とおつまみ系を頼もうと思ったのですが、メニューにあった生ビールセットというのに目が行きました。
ほんだ (10)

サラダバー、生ビール、おつまみがついて1,000円(税別)という、はっきり言ってお得です。何せ、サラダバーのみで1,000円ぐらいの価値はあると思います。
ほんだ (9)

おつまみには、枝豆とポテトフライが付いていましたが、写真を写すのを忘れてしまいました。^^;

さすがに、この生ビールセットだけでは悪いと思って。柔らか煮込みハンバーグを単品で頼むことにしました。
ほんだ (16)

こちらはサラダバーとライスが付いて1,380円ですが、単品では880円です。
ほんだ (15)

でも、サラダバーが付いているのであれば、このサラダは不要ではないかと思いました。^^;

あと、グラスワインも頼みましたが、こちらは少し甘めの赤ワイン。一杯350円と安かったです。

煮込みハンバーグのほうは、オーダーして早く出てきたので、あらかじめ煮込まれているのでしょう?赤ワインにあいますね。

サラダバー専門店という、こちらではレアなお店で、八百屋さん直営の新鮮な野菜をたっぷり食べることが出来るサラダバー!これだけでも行く価値あり!です。ご馳走様でした。

キッチン&カフェ ほんだ
石川県小松市大川町2-65
TEL 0761-27-1303
7:00~22:00
朝食7:00~10:00
ランチ11:00~14:30
ディナー17:00~21:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

神保町には昔から営業している、いわゆる老舗と言われる飲食店が多くあります。

一旦路地に入ると、その手のお店を見かけることが出来ますが、今日はそのうちの一軒の紹介です。
卯佐

お店の名前は「卯佐」。その名前の通り「うさぎ」がマスコットです。
卯佐 (2)

そして何と!BS-TBSで放映されている「吉田類の酒場放浪記」の694回目で紹介されています。私も好きな番組で、番組のブログ記事によると、こちらのお店は築70有余年経過しているそうで、ご覧のように年季が入った建物です。ご実家を改装したとも書いてありました。

店内は狭く、カウンター席に人が座っている場合は後ろを通るのも苦労するほどですが、入口が3か所あって、何れの席にもすぐ座ることが出来るので便利です。
卯佐 (3)

お昼の品書きは、こんな感じ。おすすめは「鯛茶漬け膳」。

東京でも、鯛茶漬けを食べさせてくれるお店が色々あります。

私も行ったことがあるミシュランで星が付いている「銀座うち山」や、漫画「美味しんぼ」にも登場したことがある水天宮の「鯛ふじ」など、他にも有名なお店もありますね。

日本人にとって鯛はハレの場に重用される「めでたい」特別な魚です。

何となく「鯛」と聞くと、豪華な食事に思えてしまう不思議な魚でもありますね。

お店のオープンは昼12時。ちょうど、その時間にお店に到着。12時の開店と同時にどんどんとお客さんが入ってきます。数分で9席ほどのお席は満席になりました。

そして、その全員が「鯛茶漬け膳」を頼んでいました。恐るべき「鯛茶漬け膳」です。
卯佐 (4)

こちらの「How to 鯛茶漬けの食べ方」など読みながら、10分ほど待って最初に出されたセットがこちら。
卯佐 (6)

真ん中にはタレに漬けこまれた鯛。その右は薬味。
卯佐 (8)

上には右から茶碗蒸し、小鉢のやっこ、浅漬けです。ご飯はおかわりが出来ます。この漬物の浅漬けが上品で美味しかったです。
卯佐 (7)

鯛茶漬けといえば、ダシで茶漬けにするお店も多いと思いますが、こちらのお店は緑茶でした。
卯佐 (9)

私は、まず鯛をタレとよく絡ませ、ご飯の上に乗せて半分ぐらい食べて、茶漬け用のお茶が出てくるのを待っていましたが、なかなか出なかったのです。
卯佐 (11)

お茶はお願いしないと持ってきてくれないようです。これはおかわりをする人も多いので、それを待ってから出されるからかもしれません。

でも、この鯛とタレだと、本当にお代わりがしたくなりました。それほど美味しかったのです。
卯佐 (14)

そして三つ葉、わさび、あられの薬味を乗せ、お茶をかけます。お茶はそれほど濃いものではなく、むしろ薄めです。鯛茶漬けにはそのほうがいいのでしょう?これまたタレがいい仕事をしてくれます。すぐに胃の中に消えていきました。
卯佐 (12)

お味噌汁は、少し後で出されました。

こちらのお店は、葉山の老舗料理屋で修業したという店主が作る美味しい料理を肴に、美味しいお酒を愉しめるので、夜も人気だと思います。行ってみた気持ちになりました。ご馳走様でした。

和食と酒 卯佐
東京都千代田区神田神保町2-16-2
TEL 03-3261-8008
ランチ12:00~14:00
ディナー18:00~23:00
土日祝休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ