あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

ブログを始めてから今日で丸13年経過しました。我ながら長く続いていると思います。今後ともお読みくださることを願っております。

さて、昨年4月にオープンした「CAFE CERCLE(カフェ セルクル)」に再訪してきました。
セルクル (16)

私は、オープンしてしばらくして一度だけお邪魔していますが、今回1年8か月ぶりに行ってきました。

この日のお昼は山中温泉でそばを食べてきたのですが、そば屋さんの場合ボリュームが少ないことがあって、食後2時間ほどで小腹が空いてきたためです。

本降りの冷たい雨が降る土曜日。お店に到着すると、店内はほぼ満席。カウンター席が2席空いていたのでそちらに座ります。
セルクル (5)

モルソー7110という薪ストーブがありますが、この日はまだ火は入れられていませんでした。
セルクル (15)

窓が大きく明るく清楚な感じのお店で、常連のお客様が多そうです。

ランチメニューは、ラザニアとクロックムッシュ。そして前回のときはなかった青森リンゴカレーのドリアなんてのもありましたが、あくまでも小腹が空いていたのと、前回はラザニアを頼んでいたので、今回はクロックムッシュ(700円)にしました。

クロックムッシュとは「かりっとした紳士」という意味の、いわばホットサンドのようものです。

しばらく待って出されたのがこちら。
セルクル (9)

厚切りのパンのかけられたベシャメルソースがいい具合に焼かれていて、中に挟んであるハムとチーズが超熱々でした。
セルクル (13)

見た目は熱くなさそうですが、気を付けて食べないと口の中をやけどしてしまいます。

妻のほうはコーヒー。神音ブレンド(450円)で、エチオピア・ブラジル・コロンビアのブレンドです。
セルクル (6)

一杯一杯ドリップしてくれます。
セルクル (8)

柑橘系の香りのするほど良いボディでまろやかな味だったようです。

コーヒーカップも作家さん物で、いい味わいのあるカップでした。

透明で落ち着いた空気感のなか、まったりと時間(とき)を忘れて過ごしたいカフェです。ご馳走様でした。

CAFE CERCLE(カフェ セルクル)
小松市大領中町1-15
TEL 0761-27-1177
10:00~18:00
火曜&第2、第4月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

高松に出張に行くと、必ず2回はうどん屋さんに行きます。^^;

今回の出張でも2軒行きましたが、順番に紹介していきますね。

まず今回は高松に出張の時、到着後すぐお昼のランチで食べたお店の紹介です。

さすが「うどん県」香川県内至るところにうどん店はあるのですが、行くのはどうしても高松市内のお店になってしまします。

高松駅のすぐそばにあるお店としては、「手打うどん 一代」や駅構内の「連絡船」。そして今は「植田うどん」に名前が変わっていますが「根っこ 内町店」など、私のブログでも書いています。

12時過ぎに高松駅に到着して、その足でお店に直行しました。
めりけんや (12)

めりけんや」は香川県内や東京・大阪にも何店舗か支店を持つうどん屋さんで、本店は宇多津町にあります。でも、東京・大阪にもお店があることは後で調べて初めて知りました。
めりけんや (3)

「めりけんや」という名前からもわかるように、うどんの一番肝心な食材である小麦粉にこだわっているうどん屋さんなのです。

外に順番待ちの列がなかったので、空いているかと思ったら、中に30名ほどの列が出来ていました。
めりけんや (2)

メニューの種類は多く、何にしようかと迷ったのですが、10分ほど並んで頼んだのは「ぶっかけうどんの小(330円)」です。
めりけんや (7)

肝心のうどんは、小麦粉にこだわっていて、さらには低温でじっくり寝かすことにより、麺の旨みを引き出しているとのこと。

ぶっかけの少し濃いめの出汁とも絡んで旨味を引き立ててくれます。ひと玉のボリュームはありましたが、エッヂがそれほどきいているうどんではありませんでした。
めりけんや (11)

トッピングの種類も豊富です。

その中から選んだのは「野菜かき揚げ(130円)」と「エビ天(120円)」。
めりけんや (8)

エビ天は、観音寺名産の独特の長い天ぷら。まぁ、天ぷらというより練り物です。

小海老(エビジャコ)の皮のシャリとした食感が残るように工夫されているようです。これはなかなか美味しかったです。

ただ、「野菜かき揚げ」は天ぷらのサクッとした食感がなかったので、かけうどんのほうが合いましたね。
めりけんや (6)

こちらは一緒に行った人は、ちょうど行った時が「お月見フェア」をやっていて、そちらから頼んだ「月見うどん小(300円)」。
めりけんや (9)

そして「肉うどん小(430円)」です。

二人はサイドメニューももちろん食べていました。

並んでいても回転が速いのでストレスなく食べることが出来ました。駅前の好立地店でもあるので、時間ない人でもokです。ご馳走様でした。

めりけんや 高松駅前店
香川県高松市西の丸町6-20
TEL 087-811-6358
7:00~20:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

12月に入り、忘年会シーズン真っ只中です。
まる。

昨年に忘年会のときにお邪魔した小松市「すし処 まる。」に、今年も忘年会シーズン前にお邪魔してきました。
まる。 (12)

今回は芦屋に住む友人が、11月の松竹歌舞伎の小松公演にわざわざ東京経由で観に来てくれたので、その公演後、一緒に美味しい日本海の海の幸を食べに行ったのです。

彼は、小松に来る前に東京でも歌舞伎を一本観てくるという大の歌舞伎好きなのですが、美味しいお酒と料理にも目がないのです。

土曜日だったので、だいぶ前に予約を入れ、また悪天候で香箱ガニが無かったら大変なので、そちらも予約をしてありました。

ここは、いつも「カウンター席でお願いします」と伝えてあるのですが、何故か、毎回小上がりの席に変えられています。

昨年もそうだったのですが、残念ながらカウンター席がその時は3名分の空きがなく、泣く泣く小上がりの席に座りましたが、今回も同じように小上がりの席に変えられていました。^^;

目ざとくカウンター席に4名ほどの空きがあったので、すぐに変更してもらって事なきを得ました。

たぶん、お店側としては親切でそうしてくれているのだと思いますが、個人的には「鮨はカウンターで!」ということを決めているので、ここは譲るわけにはいきません。(笑い)
まる。 (2)

ということで、無事カウンター席に座り、まずは生ビールで乾杯です。

「すし処 まる。」のご主人は釣りが趣味、いや実益!?釣った魚もお店で出してくれます。それに釣り仲間のネットワークもあるので、旬の新鮮な魚を安く出してくれるのです。
まる。 (3)

この突き出しもそうでした。

そして遠来の客人には、まず新鮮な刺身を!
まる。 (4)

「すし処 まる。」では、カウンターに座ると、こんな感じで一切れずつ多くの種類を出してくれます。このライブ感がいいんです。

トロはもちろん、寒ブリ、サバ、サワラ(メジマグロ)、ガンドも脂が乗って美味しかったです。
まる。 (5)

最後にノドグロも炙って出されました。ノドグロは炙るとより美味しくなります。
まる。 (7)

こちらは予約の時にお願いしてあった香箱ガニ。大将もいいのがあったと言っていましたが、内子の量もたっぷりでで、友人も喜んでいました。
まる。 (9)

寒い季節が旬の「タラの白子」。プリンとした食感で、もみじおろしが効いて美味しい!
まる。 (10)

「牡蠣の昆布焼き」は、昆布を敷いてその上に牡蠣を乗せ焼いてあります。昆布の旨みが牡蠣に乗り移って、これまた美味ですね。日本酒に最高です。

この後、握りに移ります。
まる。 (15)

まずはナメラ。キジハタですね。関西では「アコウ鯛」です。
まる。 (17)

アオリイカも甘みが十分あって美味しい!
まる。 (18)

ノドグロは炙りです。
まる。 (19)

寒ブリはおろし醤油を乗せて。脂が乗っています。
まる。 (21)

マグロはトロ。大トロのように脂が乗っていました。
まる。 (22)

カワハギは、本カワハギで、ウマヅラハギとは違います。本来旬は夏なのですが、秋から初冬にかけては肝が大きくなり、第2の純の時期とも言われる魚です。

その肝がはさんであって脂も乗っていい旨さです。こちらは釣り仲間から仕入れたようです。
まる。 (23)

最後に北海道産のウニをお願いして終了。
まる。 (20)

あら汁も出してくれました。

最後にお酒のほうも紹介しておきます。
まる。 (8)

全部写真を写したわけではないのですが、まずは神泉の生酒。
まる。 (11)

その後も、立山、神泉大吟醸など色々な日本酒を2合ずつ頼みました。

いや~、美味しい料理と鮨、そしてお酒に3人とも満足満足です。

以上締めて一人1万円強でした。何と、この日は友人がご馳走してくれました。

こちらに来た時に色々アテンドしていたからかな?もちろん、この料理の内容も気に入ってくれたこともあるのかもしれません。もちろん、2次会でお返しということで次のお店に向かいます。ご馳走様でした。

すし処 まる。
TEL 0761-23-1003
石川県小松市東町56
17:00~翌1:00
木曜日・第2水曜日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ